セントの最新映画・小演劇150本  

観賞数 2017年 映画34本 演劇48本。

襲名犯(竹吉 優輔 著)( 講談社 2013) 80点

2017-05-19 21:52:09 | 読書遍歴

何か昔テレビドラマでこういう猟奇連続殺人事件を見た覚えがあります。殺人が継続して第三者につながってゆくという不思議で奇妙な、しかし興味あるミステリーです。

このミステリーの褒められるべきところは最近の江戸川乱歩賞の停滞をしのぐべく本格ものであるということです。何よりこれがいい。

また、原初の犯人の手記もなかなか厭味なくきれいに連続殺人事件を書いている。それは殺人の行程を描いているのではなく、犯人の脳裏を詳細に書いていることが秀逸なのであります。読ませます。

まあ、一応アッと驚く犯人であり、最後の最後までどうなるか分からない展開も面白かった。初夏の夜長には最高のミステリーでありました。この作者は才能があると思います。他の作品読んでみようと思っています。

『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 演劇グループSomething 『寿... | トップ | 羊とドラコ 「嘘吐きウガツ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL