Sightsong

自縄自縛日記

ジャスト・オフ『The House of Wasps』

2017-07-13 23:28:11 | アヴァンギャルド・ジャズ

ジャスト・オフ『The House of Wasps』(My Best! Records、-2015年)を聴く。

Just Off:
Tristan Honsinger (cello, voice, clap)
Yuriko Mukoujima 向島ゆり子 (vln, voice, vo, clap)
Shuichi Chino 千野秀一 (p)
Takashi Seo 瀬尾高志 (b)

チャーミングなヴァイオリン、思索しているかのようなチェロ、重く地を震わせるコントラバス、3つの弦がそれぞれ異なる音域で鳴り、お互いに接近して紙縒りを作っているようだ。そのフェーズ群の中でピアノがきらきらと散りばめられている。

どこの誰の音楽なのか知らぬが花とばかりにサウンドの宴を催しているのも愉快である。冒頭曲などは指笛のような音、そして沖縄音階。向島ゆり子さんがライナーを書いている。トリスタン・ホンジンガーとは、「沖縄の居酒屋で一晩中沖縄音階で即興し続けたこともある」そうなのだ。この地球市民たちの音楽はとても魅力的。

●トリスタン・ホンジンガー
「KAIBUTSU LIVEs!」をエルマリート90mmで撮る(2)(2010年)
「KAIBUTSU LIVEs!」をエルマリート90mmで撮る(2007年)
トリスタン・ホンジンガー『From the Broken World』、『Sketches of Probability』(1991、96年)
ICPオーケストラ『Bospaadje Konijnehol』の2枚(1986-91年)
1988年、ベルリンのセシル・テイラー(1988年)

●向島ゆり子
向島ゆり子@裏窓(2016年)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 酒井俊+永武幹子+柵木雄斗... | トップ | ロッテ・アンカー+フレッド... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。