Sightsong

自縄自縛日記

ハリス・アイゼンスタット『On Parade In Parede』

2017-04-18 22:45:46 | アヴァンギャルド・ジャズ

ハリス・アイゼンスタット『On Parade In Parede』(clean feed、2016年)を聴く。

Nate Wooley (tp)
Matt Bauer (ts)
Pascal Niggenkemper (b)
Harris Eisenstadt (ds) 

ハリス・アイゼンスタットのドラミングはとても細やかで、鋭いのに皮膚が切れそうではない。とても好きなドラマーである。

かれの多彩なビートによる時間と、パスカル・ニゲンケンペルによる柔軟で弾性的な時間、ネイト・ウーリーによる遠くの山々を仰ぎ見るような長い時間とは異なっている。それが同じサウンドの中に共存する面白さがある。

しかし、どうも突破力を持つ面白さがないのだ。棍棒を振り回す乱暴者がいないからか。

●ハリス・アイゼンスタット
ハリス・アイゼンスタット『Old Growth Forest』(2015年)
ハリス・アイゼンスタット『Canada Day IV』(2015年)
ネイト・ウーリー『(Dance to) The Early Music』(2015年)
ネイト・ウーリー『(Put Your) Hands Together』(2011年)
ザ・コンバージェンス・カルテット『Slow and Steady』(2011年)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バーナード・パーディ『Soul ... | トップ | 立花秀輝トリオ@東中野セロ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。