Sightsong

ジャズ、写真、環境、旅、沖縄、書物、映画・・・発散(記事検索あり)

安富祖貴子@Parker's Mood jazz club

2016-10-17 09:49:52 | アヴァンギャルド・ジャズ

那覇・久茂地のParker's Mood jazz clubに足を運び、安富祖貴子のライヴ(2016/10/16)。

Takako Afuso 安富祖貴子 (vo, p)
Yoshiya Chinen 知念嘉哉 (g)
Hitomi Uratani 浦谷仁美 (b)

これまでCDを聴いて想像していた姿とは異なり、安富祖さんは激しくスピーディーに歌った。また、久しぶりで緊張すると言いながら、ピアノを弾きながら歌いもしたのだが、それがまたとてもブルージーで感じ入るものだった。曲想からもコール&レスポンスの形からも、もとはジャズではなかったのではないかと思ってしまうのだがどうだろう。

途中で「All Blues」を歌った。ディー・ディー・ブリッジウォーターを思い出して聴いていたところ、やはり、ディー・ディーが好きだとステージで話していた。この先、歌が爛熟してディー・ディーのような存在となることを期待。

ギターの知念さんのプレイは音がくっきりして確信的なフレーズ、素晴らしかった。どこかに吹き込んでいないのだろうか。

ところでハコのノリは東京とずいぶん違っていて(場所によると思うが、一般論)、「どんどん撮って、上げて、楽しんでくださいね~」なんて言ったりして、また客も思い思いの手拍子。私はリラックスして好きである。しかし、カウンターのスツールがアメリカ人向けかと思ってしまうほど高すぎてちょっと疲れた。

Fuji X-E2、XF60mmF2.4、XF35mmF1.4

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平敷兼七×嘉納辰彦二人展『OK... | トップ | 比嘉良治『砂浜にのこり、歌... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。