Sightsong

自縄自縛日記

キャサリン・シコラ『Jersey』

2017-05-14 08:40:05 | アヴァンギャルド・ジャズ

キャサリン・シコラ『Jersey』(Relative Pitch、-2016年)を聴く。

Catherine Sikora (ts)

ずいぶんとシャギーでエアを横漏れさせるテナーである。ゆったりとして繰り出される倍音の数々も気持ちがよい。

独白的なソロというのか、抒情的でありながら切迫感がなく、この脱力加減はロル・コクスヒルを思わせる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スコット・アメンドラ@Cotto... | トップ | ジョージ川口『Plays Herbie ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アヴァンギャルド・ジャズ」カテゴリの最新記事