Sightsong

自縄自縛日記

アグスティ・フェルナンデス+ヤスミン・アザイエズ『Revelation』

2017-04-20 21:08:31 | アヴァンギャルド・ジャズ

アグスティ・フェルナンデス+ヤスミン・アザイエズ『Revelation』(Fundacja Słuchaj!、2016年)を聴く。

Agusti Fernandez (p)
Yasmine Azaiez (vln)

ヤズミン・アザイエズがジョー・モリスのギターインプロと伍してパフォーマンスを繰り広げたのを観たことがあって、彼女は何者だろうと思っていたのだが、調べてみると、チュニジア生まれのヴァイオリニスト・ヴォーカリストなのだった。(NYのdowntown music galleryの常連らしき老人と公園で話したら、彼女のファンなんだと呟いていた。かなり目立った存在なのかもしれない。)

ここでは内部奏法をばりばり行うアグスティ・フェルナンデスと、かなりの高音で擦れる音波を飛ばし合っている。没入して聴いてきても、ふと、どちらがピアノでどちらがヴァイオリンなのかと錯乱してしまう。こんな表現もあったのだな。彼女のヴォイスも聴いてみたいところ。

ヤスミン・アザイエズ(2015年)

●アグスティ・フェルナンデス
ピーター・エヴァンス+アグスティ・フェルナンデス+マッツ・グスタフソン『A Quietness of Water』(2012年)
ジョー・モリス+アグスティ・フェルナンデス+ネイト・ウーリー『From the Discrete to the Particular』(2011年) 

●ヤズミン・アザイエズ
ジョー・モリス+ヤスミン・アザイエズ@Arts for Art(2015年) 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 立花秀輝トリオ@東中野セロ... | トップ | Quolofune@神保町試聴室 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。