Sightsong

自縄自縛日記

立花秀輝トリオ@東中野セロニアス

2017-04-20 07:46:27 | アヴァンギャルド・ジャズ

東中野のセロニアスで立花秀輝トリオ(2017/4/19)。

立花秀輝 (as)
落合康介 (b)
江藤良人 (ds)

ファーストセット。変わったテンポでの「All of Me」。三拍子の「Romance of Nostalgia」。木村昌哉さん(SXQメンバー)が亡くなったときに作曲したというバラード「A Song from You」。本メロディーとまるで異なるヴァースを中心にした「All the Things You Are」。

セカンドセット。オリジナルの「戦争できる国なんて嫌だ」。マイナーをメジャーに変えて「Mr. P.C.」を間抜けな感じにしたような「Mr. J.C.」。「Over the Rainbow」。ファラオ・サンダース「You've Got to Have Freedom」。

ずっと渾身の力で吹き抜くスタイルだが、獰猛さと抒情性とが共存してもいる。とくにファラオの曲ではこのままキレるのではないかという勢いで威圧される(事実、吹き終えたあとはフラフラしていた)。いや~、こんど来日のクリス・ピッツィオコスと立花さんとが並んで吹いているところを観てみたい。

今回、立花さんと江藤さんが共演するということが意外だったのだが、江藤さんによれば「昔は結構やっていた」。シンプルにしてばしばし決めてくるドラミングがサウンドにさらなる勢いをもたらしていて気持ちが良い。

ベースの落合さんはこの嵐の中でペースを保ち柔軟にインプロを展開していた。齋藤徹さんのワークショップ第1回にも参加されたとのこと、どインプロも聴いてみたいところ。 

Fuji X-E2、XF35mmF1.4

●立花秀輝
AAS@なってるハウス(2016年)
立花秀輝+不破大輔@Bar Isshee(2015年)
立花秀輝『Unlimited Standard』(2011年) 

●江藤良人
中牟礼貞則『Remembrance』(2000年)

●落合康介
永武幹子@本八幡cooljojo(2017年) 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハリス・アイゼンスタット『O... | トップ | アグスティ・フェルナンデス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アヴァンギャルド・ジャズ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。