Sightsong

ジャズ、写真、環境、旅、沖縄、書物、映画・・・発散(記事検索あり)

石川竜一『CAMP』@tomari

2016-10-17 08:46:17 | 写真

那覇のtomariに足を運び、石川竜一『CAMP』。沖縄ではなく、最小限の設備で本州の山に身を置き、撮った作品群である。

石川竜一のこれまでの作品には、ヒトの生々しさが慄然とさせられるほどのヤバさで焼き付けられていた。どう考えてもタダモノではない写真家なのだった。

この作品群からも、(以前の衝撃の余震かもしれないのだが)ヤバさらしきものが届いてくる。つまりバランス感とか調整とかいったものを力でねじ伏せるか暴力的に目を瞑るかによって葬り去り、なにか視てはならないものを顕示させられてしまったような感覚である。プリントを凝視していると、自然の中で、音が聴こえること、皮膚が感じること、自分の身体がそこにあることなどを、敢えて剥ぎ取って写真というものにしたのだという声が聴こえてくるようだ。在廊されていた石川さんとはそんな話はしていないのだけれど、どうなのだろう。

●参照
「日曜美術館」の平敷兼七特集(2016年)(石川竜一氏インタビュー)
『越境広場』1号(2015年)(豊里友行氏と石川竜一氏との対談)
松下初美、川島小鳥、石川竜一、サクガワサトル(2015年)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 比嘉良治&北島角子『砂浜に... | トップ | 平敷兼七×嘉納辰彦二人展『OK... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。