きのうはやあるきのじいさんにおいぬかれる

大会参加に旅ラン、日々の走行記録を淡々と綴る予定でしたが・・・走りながら思うのはどちらかといえば暗い話題ばかり・・・。

桜の後に ~道前探索

2017-04-23 14:53:00 | 少しだけ非日常
とりあえず家を出たのが8時過ぎ。まずは、犬たちのおはかまいりへ。

桜が残っているところも。

桜の後の桜も。

これも確かにこの時期。
3時間後に到着し、後2時間頑張ることに。

疲れたのでいつもの補給をして、道前平野巡りへ。細かな道をトレースする気にはならんかったので、旧道ではなく大きい道を。まずは通称産業道路へ。

昔ヨメさんとお付き合いしていたときに、この辺りで牛が単独で横断し、さいさんの地元は「野良牛」がおるというネタになった。
少し前に利根川を走ったとき、川のそばの放牧地(?)から牛舎へ自分で帰っている牛くんたちを見てから、こういうのが当たり前にできるんだと漸く納得した。

因みに山羊さんは繋がれていた。

産業道路は高校のときの行きに使っていたのだが、その時は気づかなかったものもある。

国広城跡、とある。スルスミ、という名馬のお母さんが祀られているらしい。教科書の記述がリアルに形作られてくる瞬間。

高校以来のおしぶの森へ。

こんな立派なのはなかったが。

この傾斜には覚えがある。
部活のとき、特に新入生が入ってくるこの時期とか、たまに高校からここまで走ってこの石段を登った。

上から見た方が高さを感じるな。

何となく覚えがあるか。景色は多少変わっているにしても。

この福岡八幡の傍にあるのが生木地蔵。こちらは初めて。

地蔵さんがどこにあるんかわからんかった。

この後川に出る。ここは10年振りぐらいか。正月帰省したときにランシューでないただのスニーカー履いて30キロ走り、足首を傷めた。初の愛媛マラソンを控えていたのでよく覚えている。

でいつもは寄らない実家に寄り、筍を貰う。今日のご用事。

禁酒している親父の傍で呑むのは気が引けるので近くのコンビニで慰労する。約5時間、距離はともかく時間はまあまあ。

桜の後に、というならコイツもそう。我が家の庭で一昨日ぐらいに突然咲き始める。
帰宅後、犬たちを庭へ。この時期ならでは、か。

晴れているというだけで、とりあえず走っとかんと勿体無い気がする。暑すぎず寒すぎずで丁度
良い時期ならではのラン。
有り難い、ですな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 体重を気にしつつ | トップ | 今朝の出勤ラン »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。