きのうはやあるきのじいさんにおいぬかれる

大会参加に旅ラン、日々の走行記録を淡々と綴る予定でしたが・・・走りながら思うのはどちらかといえば暗い話題ばかり・・・。

何年振りかのヤッソ900

2016-09-18 15:17:22 | 真面目な練習
さっき調べたら、1年振りどころではなかった。本格的というかしっかり走ったのは3年前ぐらい。
やはり心拍数を上げる練習は避けがちになるようで。キロ5分のペース走ならたまにやっているが、ヤッソの場合は緩いとはいえインターバル走みたいなものだから、キロ4分半切るぐらいの走り方でそこそこ続ける必要がある。あまりやらん訳だ。

久々すぎるので、ヤッソが何かというのを記しておく。以前に書いたものの再掲。
ヤッソ800の考え方は、フルマラソンの目標タイム○時間△分を、そのまま800メートルで○分△秒で走るという練習。そして、半分の400メートルを同じ時間でつなぎ、また走る。これを10セット。よって、ヤッソ900の場合ごぞごぞと換算し、100メートルあたり大体25秒としてこの数字を出す。
3年前は、設定タイム3分45秒(フルで3時間20分の設定)にしていたようで。今日は、そんなことを全く考えもせずに、設定タイム4分(3時間30分ぐらい)。

昨日はショート缶久々に二桁だったこともあり、その呑み過ぎ喰い過ぎの影響で、水分は摂って家を出たが、朝食は抜きの状態。カボチャ公園には10時前に着く。ここまで3.5キロ余りを30分弱。幸い雨は降っていない。一息入れると、止めそうになるので間髪入れずスタート。で結果。
1回目 3’59”
2回目 3’51”
3回目 3’54”
4回目 3’54”
5回目 3’56”
6回目 3’56”
7回目 3’56”
8回目 3’57”
9回目 3’56”
10回目 3’56”

ギリギリクリアできたものの、そうか前は3分45秒かと。50秒を切ったことは一度もないのでやはり速く走る力は落ちていることを実感。力は100%出したりはしていない。イメージとしては85%ぐらい。でも、90%とか95%が出せるかというとそれは別。案外リミッターが勝手に設定されていたりするから。
キロ5分ならまだ何とかなるがそれ以上上げるとなるとなかなかというのも最近よく感じる訳で。
5回目ぐらいまでは合間のジョグで持ち直せたが、7回目ぐらいから維持するのはかなりきつかった。湿度は高め。体温が下がらん。結構汗をかいた。雨降ったんかというぐらい濡れて、シャツを絞ったら汗が落ちた。

でカボチャ公園の周回コースは、450メートルすべてゴムチップが敷き詰められていて、快適であった。以前は、約1/3は石のタイルだったので。

緩やかな坂もあるので、真面目に練習すれば心拍数も自然と上がるし、いい練習場である。

バテ過ぎて、しばらくは家に帰るジョグができず、地面にへたり込む。時間は短いのに、キロ5分のペース走よりきつい。

きついがそれなりの充実感は得られた。今これ打ちながら呑んでます。
『マラソン(ランニング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 草刈りと自転車、握力がねえ... | トップ |  »

コメントを投稿

真面目な練習」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。