きのうはやあるきのじいさんにおいぬかれる

大会参加に旅ラン、日々の走行記録を淡々と綴る予定でしたが・・・走りながら思うのはどちらかといえば暗い話題ばかり・・・。

単なるじこまんですが

2016-10-18 18:14:00 | 日々の記録
昔から、自分にとって気になるとかもう一歩踏み込んでかけがえのない存在の人のルーツを求める癖がある。
その故郷や育った場所を訪れる、ということ。別に根掘り葉掘りとかするわけでなく、単に行くだけ。本当に(過ぎるとストーカーですよ)。

2号は、今となっては貴重なオークションを経て、縁あって我が家に来たしかも飛行機で。もう記録が残ってないが、確か六甲アイランドにあるペットショップで「残っていた」時にたまたまウチが声掛けた。
先日、一寸落ち着いた時に血統書見てもらったら「Moriyama」の文字が。

じゃあってことで六甲アイランドから守山まで走った。それだけといえばそれだけのこと。守山に入った時に、うるうるするかなと思ったがそんなことはなかった。脚が兎に角痛かった。ただ。

昔何かで聞いたことがあって。
人は生まれたときに初めて吸った息を死ぬまで持っている。そして死ぬとき最期にその初めて吸った息を吐き出すのだと。

非科学的です。でも。
今日、彼がいたかもしれない場所に行けて、とりあえず自分の中で折り合いがついた気がします(本当に単なるじこまんの世界)。

ただ。
困るのは5号で。
生まれは静岡で育ちは丹波篠山なんで、これはちと難儀だなと。距離があり過ぎる。
今からそんなこと考えてどうすん、て感じですが。

綴り過ぎましたか。また、改めて。

夜の間月がずっと付いてきてくれていて。
2号、ありがとう。改めて。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日常の延長線上にある異常へ | トップ | 御手洗探索 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。