きのうはやあるきのじいさんにおいぬかれる

大会参加に旅ラン、日々の走行記録を淡々と綴る予定でしたが・・・走りながら思うのはどちらかといえば暗い話題ばかり・・・。

国道脇の旧道へ S市にて

2017-08-09 19:42:49 | 近場の異邦人
先日のこと。用事の合間に1時間程、俗世を離れる。

この辺りでは有名なとこ。

昔の街道筋で有名どころ満載だが。

街道をトレースするのは難しい。でも国道から外れるだけで気分が変わる。そして外れてみようかと思うこと自体、いつもではないから貴重である。

高速も下から見ると面白いと思う。あの階段が気になる。

細道に入ったり国道に出てしまったりいつもは眺めているだけの橋に出てそのまま渡ったりと先が読めない。これをいつも面白いと感じることができる訳ではないから、有り難いなあと思いつつ走る。

街道筋に戻るとやはり写真を撮りたくなる。
ガイド本とかないんかな。改めてトレースしてみたいと思うのだが。
『マラソン(ランニング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台風一過のラン | トップ | エアコン続き »

コメントを投稿

近場の異邦人」カテゴリの最新記事