いなかのばぁば♪

自然大好き☆75才で(2013年)ブログはじめました。
ビデオ撮りが趣味です。
野の花が好きです。

ソーラーパネル

2017-03-07 20:25:35 | 日記
昨年夏にいつもと違う方向の山の方に散歩に行ったら、

なにか機会が動いている音がした、その場所に行ってみた。

昔運動場だった所だが、その後ドッグランになって、

ドッグランも使わなくなり、荒地になっていた。

そこを重機で整地していた。



そこにいた人に「何が出来るんですか」と聞いたら知らないと言う。



最近思い出して、工事していた所に何が出来たか見にいって見た。

ソーラーパネルがいっぱい並んでいた。




最近いろんな所でソーラーパネルを見る。

このソーラーパネルでどの位の電気が発電できるのだろう?

素人には全く想像がつかない。





読んで頂ありがとうございます。

下のバナークリックお願いします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナムル | トップ | 花札の思い出 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本当に省エネ? (放念の翁)
2017-03-08 06:09:52
ソーラーパネル、こちらでも10数カ所で見かけます。
平地林や遊休農地、工場跡、民家の屋根にも。
耐用年数などからどれほどの採算があるのかと思い
ますね。正直景観の破壊にも思います。

電力の自由化も何がどうしてか良く分かりません。
日本人はブームに乗せられやすいそうですから。
Unknown (松風Ⅱ)
2017-03-08 07:11:13
こちらでも少し奥地に行くとソーラーパネルが
数基見られます
放念の翁さんがおっしゃるように耐用年数採算など
案じられることが多すぎるように思うのですが。
これも文明の利器といえるのでしょうかね

いつもコメントをいただいてありがとうございます

Unknown (Syu(chan))
2017-03-08 09:23:32
そうですね。
どの位の発電量か、設置しているお隣りさんに
今度聞いてみましょう。
緑がなくなる (しおかぜ)
2017-03-08 09:44:03
おはようございます、

どのくらいの電力になるのか知りたいものです。
屋根の上に乗せてるのはよく見ますが自然の山々に
できると殺風景になりますでしょう。
Unknown (ばばちゃん)
2017-03-08 13:01:06
この頃は彼方此方の空き地によく見受けられますが、さて、パネルの耐久年数ですが、メーカーは20年いや、30年とも言いますが、まだ誰もが経験しておりません。
そしてその後のパネルの行方はどうなるのでしょうか。?
いずれにしても私たちが消えてから(笑)沢山のゴミが発生する事になるのではないでしょうか。
放念の翁さんへ (いなかのばぁば)
2017-03-08 18:53:57
こんばんは
コメントありがとうございます

こちらもこんな山の中に出来ました
いたる所で見かけます
こんな木の沢山ある所は木の葉が詰まるのではと他人事ながら心配します
松風さんへ (いなかのばぁば)
2017-03-08 18:58:59
こんばんは
コメントありがとうございます

どの位の発電力か分かりませんが、原発より良いかなと思います。
単純な考えですかね
Syuさんへ (いなかのばぁば)
2017-03-08 19:03:55
こんばんは
コメントありがとうございます

こちらでも新しい家の屋根にはソーラーパネルがついています
自宅の電気がソーラーで賄えるのは節約になっていいですね
しおかぜさんへ (いなかのばぁば)
2017-03-08 19:07:44
こんばんは
コメントありがとうございます

本当にそうですね
山の中で人目につかないといっても殺風景な気がします
ばばちゃんさんへ (いなかのばぁば)
2017-03-08 19:13:50
こんばんは
コメントありがとうございます

パネルの寿命どの位でしょうか?
確かにその後のパネルの処理が問題になる時代が来る気がしますね
環境にいいと言われている物が環境破壊の原因になるかもしれませんね

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL