府中市議会議員 目黒重夫昨日・今日・明日

周囲の出来事を思いつくまま

2016年を振り返る(選挙編)

2016-12-28 20:57:28 | 日記
まずまずかなぁー
今年は市長選から始まった。毎回そうだが今回も候補者選びに苦労した。決まったのは年明け早々、それでも4年前より1週間早かった。候補者の寺下さんには今でも感謝している。おかげで生活者ネットと8年ぶりの共闘となった。結果はともかく事前ビラも出せたし、そこそこの戦いはできた。

7月の参院選は衆院との同時選が取りざたされ、両にらみの取り組みとなった。特に衆院は「野党は統一」の動きとなり、複雑な対応を迫られた。結果は参院単独選挙となり「改憲勢力が3分の2」と報じられたが、1人区で野党連合は善戦した。共産党は躍進が続いた中、期待したほどの議席獲得とはならず、何となくがっかり感が残った。

舛添都知事の辞任で参院選直後に都知事選となった。参院選の流れで野党統一候補となったのが鳥越俊太郎氏。出だしは好調だったが年齢問題や週刊誌報道で失速、思った結果にはならなかった。特に宇都宮さん不出馬についての説明に最後まで苦慮した。救いといえば府中でも野党連合と市民が一緒に戦えたこと。何度か一緒に街頭で宣伝することができた。

ところで「いまのところ」という限定で小池知事の活動は目を見張るものがある。この半年都民、マスコミの注目を集めたままだ。来年は都議選、小池新党の動きにも目が離せない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原発なくせ、福島を忘れない! | トップ | 2016年を振り返る(市民運動編) »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
選挙 (にゃお子)
2017-01-03 12:32:18
昨年は府中市長選に始まり、国立市長選で終わりました。
今年は・・・大鹿村長選でスタート?ですね。
市民派は負け続きだから、何とかしたいけど~!!
都議選も、小池になびいた自民党別会派勝ちだろうし・・・。
もーイヤだ!!

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。