府中市議会議員 目黒重夫昨日・今日・明日

周囲の出来事を思いつくまま

原発事故から6年

2017-03-06 22:20:24 | 震災・原発
母校・小高工業が消える!?
3.11東日本震災、原発事故からもうすぐ6年を迎える。福島県では双葉、富岡など5つの高校が休校になる、生徒減少が理由だ。一方、南相馬市小高区では4月から公立の小・中・高が再開される予定だ。小高区は2016年7月に避難指示が解除された。しかし17年2月現在、戻ったのは14%といわれている。

再開される高校は小高工業と小高商業が統合され「小高産業技術高校」となるが、私の母校小高工業は50年の歴史に幕をおろす。すでに同窓会を通じ連絡があり、記念誌「わが母校のあゆみ」も発刊されていた。ページを捲ると当時の校舎や級友の顔が浮かんでくる。同時に事故後訪れた時の雑草の生い茂る風景も思い出される。新しい高校は小高工業の校舎を使うとのこと、名前は消えるが形は残る、わずかだが安堵の思いだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 近況 愛猫キュー | トップ | 予算特別委員会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

震災・原発」カテゴリの最新記事