府中市議会議員 目黒重夫昨日・今日・明日

周囲の出来事を思いつくまま

「アベNO府中」第24回

2017-06-19 11:01:49 | 日記
「コッカイオンドク」に挑戦!
日曜日、24回目になるアベNO府中があった。「共謀罪」が強行採決された直後とあって、展示、シール投票、アピールにいつもより関心があったように思う。今回初めて全国で取り組まれている「国会音読(こっかいおんどく)」に挑戦した。共謀罪をめぐる国会の質疑は分かりずらい、安倍首相、法務大臣の答弁も支離滅裂が多い。それを再現しようという取り組みだ。

議事録が台本になって追及役の議員、安倍首相、金田法相が登場する。今回は山尾志桜里議員役と私が演じる安倍首相のやり取りだった。役作りをするため、4月19日法務委員会の動画を何度も見た。特に首相の特徴は語尾にある、例えば「ございます」は早口で「ごじゃいます」みたいだ。うまくいったかどうかは分からないが、注目もあったし結構面白かった。

アベNOの取り組みは2年を超えた、継続するには楽しくやることも必要だ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一般質問「基金について」 | トップ | あと2日、小池書記局長が応援 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
選挙演説 (府中市民)
2017-06-24 09:20:37
いつも市政のためにお疲れ様でございます。
都議会選挙が始まり、本日朝9時から日鋼団地で共産党都議選候補のからさわさんの街宣車がマイクで演説を始められています。
土曜の朝、やっとゆっくり休めると思って寝ていらした方も少なくないと思います。また、窓を閉めても電話の声、テレビの音も聞こえづらく迷惑でしかありません。
どうして府中共産党のみなさまは選挙時いつも民家の目の前でマイクで演説をされるのでしょうか。しかも朝9時から…。
駅前など人が多いところでのみで演説していただきたいです。
共産党の皆様は市民の声を聞いてくださると思っていましたが残念です。
土曜の朝9時からマイクで家の前で演説、逆効果だと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。