ダブログ宣言!

ひとりでするのがブログなら、
ふたりでするのがダブログ。

ドリアン助川/クレイグ・ステファン『新装版 オバケの英語』

2016年11月05日 23時32分40秒 | 文学
ドリアン助川/クレイグ・ステファン『新装版 オバケの英語』(講談社)を読んだ。
英語の発音についての食べ物を使った説明が斬新ということで読んでみた。わかりやすいかなあ。
付録のCDも最初だけちょっと聴いたが、これは僕には続かないなと思った。長いし。
松澤喜好の『英語耳』で勉強すればいいかなと思った。
まずは[s]と[ʃ]の練習をしている。

子音だけで音になるということをなかなか私の口が納得しない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 村上春樹「独立器官」 | トップ | 村上春樹「シェエラザード」 »

コメントを投稿

文学」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL