ダブログ宣言!

ひとりでするのがブログなら、
ふたりでするのがダブログ。

黒澤明監督『赤ひげ』

2017年04月06日 01時19分01秒 | 映画
三日間くらいの長い「休憩」をはさみ、黒澤明監督の『赤ひげ』をやっと見終える。
「休憩」以降は、杉村春子のところから連れて来られた不気味な娘の話が続く。この娘の回復していくのが後半の中心だった。加山雄三にもスポットが当たり、これまで三船敏郎や山崎努のかげに隠れていてあまり目立たなかったが、「へただな」と思わせる演技をする。
しかし、若々しくて素晴らしい。彼が微笑むと気持ちが朗らかになる。やはりスタアなのだろう。
結婚の場面で笠智衆が登場し(出てくるだけでなんとなく可笑しい)、やはり結婚と言えば笠智衆だなと思った。

長いが、まあおもしろかった。
黒澤明の中では、四番目くらいかな。
ちなみに順位は、
1位 椿三十郎
2位 用心棒
3位 まあだだよ
4位 赤ひげ
5位 天国と地獄
6位 八月の狂詩曲
のような感じかな。他にも見たものがあるが、内容を思い出せない。『乱』と『影武者』の区別がつかない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 加藤典洋『言葉の降る日』 | トップ | 三浦しをん『まほろ駅前多田... »

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL