South Is. Alps
South Is. Alps
Coromandel
Coromandel, NZ
Square Kauri
Square Kauri, NZ
Lake Griffin
Lake Griffin


『新装版 原子炉の蟹 (講談社文庫)』、『いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1〜3) いちえふ 福島第一原子力発電所労働記 (モーニングコミックス)』

長井彬、2011、『新装版 原子炉の蟹 (講談社文庫)』、講談社
滝田一人、2014-2015、『いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1〜3) いちえふ 福島第一原子力発電所労働記 (モーニングコミックス)』(キンドル版)、講談社

福島原発一号機(いちえふ)での復旧作業の日常を捉えたのが、『いちえふ』。現場での労働者の雇用状況や労働状況をルポしたのがこれ。一方、前著は、1979年のアメリカ・スリーマイル原発での事故に触発された、原子炉近くの密室連続殺人事件を描いている。隠蔽体質が、早くも描かれ、文学的想像力の鋭さが、ここにも現れているのだが、作品そのものとしては、さほどインパクトは受けなかった。『いちえふ』については、もうすこし、だれもが取り上げても良いと思う。2011年の「いちえふ」から時間が時間が経過したが、しかし、放射能の半減期からすると、まだまだ鳥羽口にすぎない。まだまだ忘れてはならない事故である。しかも、こうした、危険な、しかも、ピンはねなどが横行する厳しい労働環境の中で行われている実情を、忘れたはならないのではないだろうか。

新装版 原子炉の蟹 (講談社文庫)
長井彬
講談社

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1) いちえふ 福島第一原子力発電所労働記 (モーニングコミックス)
滝田一人
講談社

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(2) (モーニングコミックス)
滝田一人
講談社

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(3) (モーニングコミックス)
滝田一人
講談社

2017-06-09 22:07:21 | 読書 | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 鶏の唐揚げ+... 6月9日(金)の... »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。