職業資格

もう少しだけ、少しだけ、聞いてほしい

CPSM 資格問題集、Certified Professional In Supply Management (CPSM)

2017-05-12 15:37:05 | 日記

CPSM 資格問題集はもっぱらITプロ認証試験に関する知識を提供するのサイトで、ほかのサイト使った人はCPSM 資格問題集が最高の知識源サイトと比較しますた。CPSM 資格問題集の商品はとても頼もしい試験の練習問題と解答は非常に正確でございます。


このインタネット時代において、ISMのCPSM 資格問題集証明書を持つのは羨ましいことで、インテリとしての印です。どこからCPSM 資格問題集の優秀な資料を探すできるか?では、我々社JapanCertのCPSM 資格問題集を選んでみてくださいませんか。この小さい試すアクションはあなたが今までの最善のオプションであるかもしれません。


CPSM試験番号:CPSM 必殺問題集
試験科目:「Certified Professional in Supply Management (CPSM)」
最近更新時間:2017-05-11
問題と解答:128

>> CPSM 必殺問題集


 

NO.1 Contract statement of work is the output of which process group?
A. Monitoring
B. Planning
C. Closing
D. Organizing
Answer: B

CPSM 英語版   

NO.2 Organizations less familiar with the discipline of project management usually begin by creating
task forces or committees within each role to tackle problem, known as:
A. Procurement Management
B. Functional structure
C. Procedural structure
D. Performance Management
Answer: B

CPSM 条件   CPSM PDF   

NO.3 A temporary endeavor undertaken to create a unique product or service is called:
A. Development
B. Build
C. Enterprise
D. Project
Answer: D

CPSM 英語版   

NO.4 The process of coordinating the organization, planning, scheduling, controlling, monitoring
and evaluating of activities so that the objectives of a project are met is known as:
A. Project Life cycle
B. Project Management
C. Project Executive
D. Project Organization
Answer: B

CPSM 評判   


JapanCertは最新のSVC-16A問題集と高品質のC_TFIN22_65問題と回答を提供します。JapanCertの7750X VCEテストエンジンと9L0-528試験ガイドはあなたが一回で試験に合格するのを助けることができます。高品質のACE-A1.2 PDFトレーニング教材は、あなたがより迅速かつ簡単に試験に合格することを100%保証します。試験に合格して認証資格を取るのはそのような簡単なことです。


記事のリンク:http://www.japancert.com/CPSM.html

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« HPE2-T30 英語版、HPE OneView | トップ | CPIM-BSCM テスト難易度 - CP... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。