株 投資家まとめ

株 投資家まとめ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

FX専業トレーダーになる方法

2017-04-23 22:42:16 | 日記
今日は為替の本質的要素についての説明をします。

外国為替証拠金取引とは自分で決めた額の証拠金を預けて、その金額の最大25倍まで国際の為替を売買できることを指します。

相場をジャッジして、売りも買いも両方できるようないたって単純な制度になっています。

普通為替相場というとおおかた外国為替について示すという人が多いです。

為替市場を簡潔に言うと※自分で金の送金をなすことなく金銭のやり取りの行為を実現するやり取り※を指します。

FXは通貨を売り買いしその差額の利益をもらえるという仕組みとなります。

このような二つの異なる国のお金の間で作り出される差額をスワップ金利といいます。

こんな外国為替証拠金取引のスワップ金利を取得することを目的に、外国為替証拠金取引(FX)のトレードをしている方々もたくさんいるようです。

スワップ金利は、取引業者によっても違いがあるのでほんのわずかでも儲けが多いFX業者で取引したいものですよね。

あまり変わらない銀行の少しの利息よりも、FX(外国為替証拠金取引)とは積極的な資産の運用を現実のものとした経済動向を意識する金融商品だろうと言えるでしょう。

外国為替とは国と国のお金のやり取りのことを言います。

状況によっては正しい見方ができなくなる可能性があります。

だから自分の考え方が理性的な状況できちっと準備する事が重要です。

"""事前準備""とは、"とにかく脚本を作成する事から開始します。

明日からの為替相場はこうなるだろうから米ドルを売る(あるいは買う)というような自分で考えたシナリオを立てていくのだ。

次はチャートを見ましょう。

それ以前の為替レートの上下動を見つめて、もう買い(または売り)するのが遅いと考えたら、仕かけないで、この状況ではあきらめることか重要です。

年利「12%」以上、中長期的に安定して稼ぐトレード手法が遂に公開
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FXデイトレランキング徹底解剖 | トップ | トレードに対する思考「何で... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。