ジークフリードの日記

我が愛犬ジークフリードと共に過ごした日々の記録

JKCアジリティ競技会 イン 直方河川敷広場

2017年05月14日 | Weblog
 4月15日~16日の2日漢、福岡県直方市遠賀川河川敷公園安定所下緑地広場で行われたJKCのアジリティ競技会および訓練競技会に参加しました。地元開催とあって多数の犬が参加しました。

 15日はアジリティ競技だけで、16日は九州ブロック主催のアジリティ競技と訓練競技がありました。
 今回はジークの出番はなく、ハオだけがアジリティ競技に出ました。


(今回は出番がないのか


(私は2日とも1度に出ますの


 15日は、最初は晴れていましたが、だんだんと曇ってきて終わり頃に小雨が降りだしました。幸い、ワンダフルのみんなの競技中に降られることはありませんでした。

 7時前に会場に着くと既に駐車場はほぼ一杯になっていて、何とか端の方に空いているところを見つけて駐めました。
 すぐ会場を見て回り、先生と他の人たちを見つけて、テントを建てて荷物を置きました。

 受付を済ませて、進行表を見ると、この日は2リンク進行で、まずアトラクション1と2が同時に行われ、その後に1度、2度、3度の順番でジャンピングとアジリティが行われることになっていました。
 1度ジャンピングのコースは、幅跳びからトラップのトンネルを避けて180度ターンや直線に近いトンネルが並行して並んでいるなど、コントロールが難しいコースでした。(下図)



 しかし今回も問題はスラロームで、入るのは大丈夫でしたが途中何回も抜けていて、このためタイムロスが激しく、失敗2でしたが35秒ほどタイムロスしたため、リミットタイムぎりぎりでのゴールとなりました。



(ジャンピングの競技中ですの )


 リンクが入れ替わり、1度アジリティのコースは、ほぼまっすぐ進んでいくコースで、スラロームを抜けた後、14番から17番までの360度旋回するところがトラップとでしょうか。(下図)




 スタートして6番目のシーソーで、タッチを踏まずに横に降りたので失敗となりました。しかし、それ以上の問題はスラロームで、今度も途中で抜けることを繰り返していました。またも制限時間ぎりぎりでスラロームをクリアしたのでゴールしましたが、後から結果を見ると失格になっていました。変だなと思ってビデオを見ると、14番ハードルの後、15番に行かず18番ハードルを跳んでゴールしていました。


(アジリティの競技中ですの)

 その後は撮影に専念し、他の人たちの活躍を撮りました。この日、出場したワンダフルのお友達は以下の通りです。


 アジリティ競技アトラクション1度、2度に出てアトラクション1度で3位入賞のマロン



 同じく、アジリティ競技アトラクション1度、2度に出てアトラクション2度で2位入賞のクリン



 アジリティ競技ジャンピング1度とアジリティ1度に出場したアジリティ1度で2位入賞の“空”



 アジリティ競技ジャンピング1度、アジリティ1度に出て、4位入賞のシン




 同じくジャンピング1度、アジリティ1度に出たリアン



 同じくジャンピング1度とアジリティ1度に出場したラリー



 同じくジャンピング1度とアジリティ1度に出場したロン



 同じくアジリティ競技ジャンピング1度とアジリティ1度に出場したルーク



 同じくジャンピング1度とアジリティ1度に出場した“はな”



 アジリティ競技ジャンピング2度、アジリティ2度に出て、ジャンピング2度で5位入賞のウィン



 同じくアジリティ競技ジャンピング2度とアジリティ2度に出場しアジリティ2度で3位入賞のチョビ



 アジリティ競技ジャンピング2度とアジリティ2度に出場した“かな”



 同じくアジリティ競技ジャンピング2度とアジリティ2度に出場したエイト



 アジリティ競技ジャンピング3度とアジリティ3度に出場した棟



 翌16日はテントスペースが別のところに変わるので、競技終了後、みんなでテント移動をしてから帰宅しました。



 16日の朝も7時に会場に到着しましたが、昨日以上の車が多く、近くの駐車場に駐められず。少し離れたところに車を駐めて会場に入りました。
 幸い、昨日の夕方から降り出した雨も止んで、この日は朝から晴れていました。
 この日もジークの出番はなく、ハオのアジリティ競技だけの参加でした。


 受付を済ませて、目録を見ると、これまではワンダフルで固まっての出走になっていたことがほとんどだったのに、この日1度の出走順は、めずらしくバラバラになっていました。また、2度に出るチョビが一番最初でエイトが3番目という出走順で、初めて1番に出ることになったチョビ姉は緊張していました。

 この日は3リンク進行で、Aリンク、Bリンクで2度のジャンピング、アジリティが同時進行、それが終わると3度のジャンピング、アジリティになり、またCリンクではアトラクション1度、2度の後にジャンピング1度、アジリティ1度となっていました。
 昨日移動したテントの位置が、ちょうどCリンクのところだったので、観戦し易くなっていました。

 開会式の後、しばらく1度の参加者は出番がなかったので、会場内を見て回り訓練競技と2度に出る人の撮影をしていました。

 そうして、お昼近くにアトラクションが終わり1度ジャンピングの設営が始まりました。
 検分に入って思ったのは、1度のコースは、4番と9番の直トンを抜けた後の処理が難しい。4番で曲がって5番トンネルに入ったのを10番では違う方に曲がるので、誘導をしっかりしないと犬が間違えてしまうことでした。(下図)実際、ここで戸惑う犬が何頭もいました。



 順番が来て、問題だと思った箇所は何とかクリアしましたが、今回も問題はスラロームで、途中で抜けて、やり直しで戻る際に13番ハードルを跳ばれて失格となりました。
 失格後も標準タイム内は続けて良いので、スラロームを入れ直しましたが、やはり何度も抜けていて、時間が来たので退場しました。


(ジャンピングの競技中ですの)

 ジャンピングの後、1度アジリティの設営があり、検分に入りました。3番のドッグウォークに登る際に13番のレンガ塀がトラップになってしまうかなと思われましたが、先程のジャンピングよりは、迷うところが少ないコースでした。(下図)




 検分後、先生からスラロームの誘導を低い所でしてみてはとのアドバイスを受けたので、それを忘れないようにして順番を待ちました。

 順番が来て、スタートして4番のトンネルまでは無難に進みましたが、5番のシーソーで、
昨日と同じく途中で横に降りてしまいました。失敗か拒絶か微妙なところだったので、審査員を見るとグーの手が挙がっていたので拒絶となり、再度シーソーに登らせようとしましたが、ハオはコースをぐるぐる回りシーソーにまったく気が付かない。他の障害を跳ぶことはしなかったため失格にはなっていないので、何とかシーソーに乗せようとしましたが2回ほどやって駄目だったのでツケを命じて座らせてから退場しました。


(アジリティの競技中ですの)

 失格は仕方がないにしても、アドバイスを受けたスラロームの誘導を試すことすらできなかったのが非常に悔しいことでした。

 この日は1度が一番最後まで掛かったので、すぐ表彰式になりました。その後解散となりました。この日、出場したワンダフルのお友達は以下の通りです。


 アジリティ競技ジャンピング1度とアジリティ1度に出場し、アジリティ1度で5位入賞の“空”



 同じくジャンピング1度とアジリティ1度に出場し、この日が1度デビュー戦のクリン



 同じくジャンピング1度、アジリティ1度に出場しアジリティ1度で5位入賞のリアン




 訓練競技CD1とアジリティ競技ジャンピング1度とアジリティ1度に出場し、訓練競技で4位、アジリティ1度で7位入賞のルーク





 アジリティ競技ジャンピング1度とアジリティ1度に出場し、ジャンピング1度で5位入賞のラリー




 同じくジャンピング1度、アジリティ1度に出場したシン



 同じくジャンピング1度とアジリティ1度に出場したロン



 同じくジャンピング1度とアジリティ1度に出場した“はな”



 訓練競技CD2で3位入賞のウィン




 訓練競技CD2に出場したリンダ



 訓練競技CD2で3位入賞のルカ




 アジリティ競技ジャンピング2度とアジリティ2度に出場したチョビ



 同じくアジリティ競技ジャンピング2度とアジリティ2度に出場したエイト



 同じくアジリティ競技ジャンピング2度とアジリティ2度に出場し、ジャンピング2度で5位入賞、アジリティ2度でクリーンラン優勝した“かな”




 みなさん、2日間お疲れ様でした。これでこの春に近場であるJKCの競技会は終わりましたので、また秋に向けてお互い頑張っていきましょう。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JKCアジリティ競技会 イ... | トップ | PD訓練競技会 イン 佐波... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL