PRINCOの今日のパチパチ
Sidosso Princoちゃんの思わず拍手パチパチ記録
 



書写山の社僧正、上方僧、書写山、社僧の総名代、今日の奏者は書写じゃぞ書写じゃぞ…
かつては早口言葉、現在は映画やドラマの撮影スポットで有名な書写山・円教寺(えんぎょうじ)へもお参りしました。パチパチ!

兵庫では、辻つじに、このような紙でできた花が飾られていました。恐らく白赤黄青黒の五色で、幣(へい)みたいなものなのかしら。



かわいい黒田官兵衛のロープウェイに乗ります。



わーい、楽しい!瀬戸内海が見えます。添乗員さんは、書写山(ショシャザン)という言葉を、すらすらしゃべります。アマガミ様は降臨しません。


ロープウェイ降りたら、すぐかなーと思ったら、大間違い。ここから摩尼殿まで20分ほど山道を歩きます。体力に自信がない人の為にバスも出ています。
バス乗り場脇のお手洗い。善男子(ぜんなんし)と書いてあります。良い子しか入っちゃいけないのです。



摩尼殿につきました。正しくは「書寫山 圓教寺」なのですね。


さらに、歩くと、ばばーん!
あのトム・クルーズの『ラストサムライ』で、すっかり有名になった「三つの堂」です。左が常行堂、正面が食堂、右が大講堂。この山奥の巨大な建造物。いつ見ても、かっちょえー。



食堂の二階から大講堂を見る。



さらに開山堂のある奥の院まで、お参りに。



邪鬼が屋根を支えてます。


ここは、なんと!チベット語の御朱印がいただけます。
チベットの袈裟と衣をつけた方がいるときだけの様ですが。

「日本語とチベット語、どちらにしますか」
「チベット語、ちょい辛めで」



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 兵庫巡礼(斑... 兵庫巡礼(須... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。