PRINCOの今日のパチパチ
Sidosso Princoちゃんの思わず拍手パチパチ記録
 



流山市内、久しぶりのまとまった雨でした。パチパチ!
さて、先日、森の図書館での講演会でいただいた質問を一部列挙します。質問には当日回答しておりますが、特に「誤解があるなー」というものを。

Q.外国人に仏教徒はいますか?
A.たくさんいます。
解説:熱心な仏教徒だったり、実際に僧侶の道を歩む人もいます。一方、仏教を宗教というより、心のエクササイズと捉えて、実践している人も大勢います。近年はマインドフルネスという名で、禅などの瞑想が盛んです。

Q.僧侶はかつて妻帯しなかったが、どうやって変わったのか?
A.明治時代に妻帯が許可されました。
解説:明治時代に、、、というのは、僧侶を骨抜きにするために(坊さんも一般人と変わらんのだぜ、と思わせるため)、政府が敢えて定めたとも言われます。ちなみに、実際には平安時代にはすでにかなりの僧侶が妻帯していて、そうでない人は衆道だった、とも言われます。
もちろん、僧侶の堕落を嘆いて、このような質問をされたのでしょうから、妻帯して自堕落な自分を、素直に反省します。

Q.いろいろな宗派の寺を参ってもいいのか。一つの宗派に絞るべきか。
A.いろいろでいいのです。
解説:私自身、いろんな宗派のお寺どころか、いろんな神社も教会もお詣りしてます。心の健康のためにバランスよくお詣りしましょう(^^)



その他、「これからの人生をどう過ごしたらいいのですか」、「身近に新興宗教に入信してしまったものがいる」、「子どもが独立してさびしい」、「仕事をしていると、あれもこれもと欲張って考えてしまう」、「墓じまいをしたい」、、、、など、質問というより、人生相談のようなものが多く寄せられました。
これらの質問のほとんどは、話を聞いてもらうだけで、解決してしまうことが多く、飲み会以外の“しゃべり場”が減っていることを感じます。
そんなこともあってでしょうか、最近、仏教界で「お寺をサードプレイスに」という話題が俎上にのることが多いです。区画整理が終わったら、円東寺に、、、、、井戸を掘ろう。そして、【井戸端】を作りたいなと。


写真~
天神社の境内にて。水仙が咲き始めました~。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 3,4月のたくさ... もしもの時に... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。