PRINCOの今日のパチパチ
Sidosso Princoちゃんの思わず拍手パチパチ記録
 



『T2トレインスポッティング』、観ました。パチパチ!
たまたまなんですが、私も主人公たちと同世代なんですよね。20年前、サントラを何度も聴いたものです。
とりあえず、前作を観ていないと全然わからないと思います。何の説明も無しで、どんどん進んでいきます。若かった頃に『トレインスポッティング』を観て「すげー、なんなのあの疾走感~」なんてコーフンしてた、おじさんが観に行って、なつかしーと言ったり、今の自分に照らし合わせて落ち込んだりする映画です。ちなみに、ロンドン五輪の開会式演出もダニー・ボイル監督だったんですね。



以下ネタバレ有。反転させて読んでください。
一応、ラジオとかで「みんな全然進歩してない」という情報は得ていたのですが、それでも「相変らず、どうしようもない奴らだな…」と。恐喝、窃盗、ヘロイン、、、。平気で人を裏切り、自分も騙される。
スパッドが、唯一変わっていくのかな、もしかして、本が売れちゃったりするのかな、、、と思わせます。『ふぞろいの林檎たち』も、最後になんだかんだと幸せになるのは、慎吾ちゃんだもんね、、、、なんて、思ったけど、それも無いという潔さ(^^;)
いや、でもみんな過去を捨てること無く、一歩踏み出せたのだね、べグビー以外は。
例のUnderworldのBorn Slippyがどこでかかるか、どこでかかるのか~、と気を揉ませて、やはりラストなんですね。そして、電車の壁紙がやがて車窓となる、、、、まさにトレインスポッティング(鉄道マニア)な終わり方。あの4人が現実世界で、きちんと売れっ子になっていたからこそ、実現した映画ですね。べグビーが刑期を終えた後のT3なんて、あるのかしら。あと、前作も今作も、キーワードは便器です(^^;)




20年前はパンフ買わなかったのかなー。探したけどサントラしか見つからず。それにしても、20年って、ホントあっという間なのね。おそろしや…ぶるぶる(^^;)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 平成29年・十... ピッカピカの1... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。