PRINCOの今日のパチパチ
Sidosso Princoちゃんの思わず拍手パチパチ記録
 



12月8日はお釈迦さまがお悟りをひらかれた日で、『成道会(じょうどうえ)』といいます。パチパチ!
何を悟った(分かった)かというと、

○世の中はすべて変化する
○世の中はすべてつながっている
○苦しみのなくなった世界は穏やかである

ということです。もっと詳しく知りたい方は、、、、、この本を読みましょう(^^)


さてさて、円東寺のご近所に建築中の『(仮称)流山おおたかの森NSC』ですが、核テナントとしてスーパーヤオコーができることは既に発表されました。今日、区画整理委員の方に伺ったところ、ドラッグストアは『マツモトキヨシ』、ファミリーレストランは『サイゼリヤ』だそうで(駅近にもあるんだけどなー^^;)。
それにプラスして、90人規模の保育園とお医者さんですね。ポストもできてほしい(^^;)

「おおたかの森NSCのNってなんですか?、、、、、まさかNEWじゃないですよね?」と、工事の説明に来た方に聞いたのですが、「いや、仮称ですから」とのことでした。



、、、、、きっとNEWだな(^^;)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




第12回・全日本カスケード大会(2016)、開催中です。パチパチ!

ここで言う『カスケード』とは、ジャグリングにおける、もっとも基本的な投げ方で、右手から投げた道具は左手に、左手から投げた道具は右手でキャッチします。左右対称に同じ動きで投げ、軌道は無限大∞のように、中央で交わる形になります。

全日本カスケード大会とは、このカスケードの投げ方を3つの道具を使い、どれだけ長く続けられるかを競う耐久競技大会です。
全国各地で年末に開催され、流山会場は平成28年12月11日(日)に南流山で行われます。
3つボールのカスケードができれば、誰でも参加できます。最高計測はナント3時間!
マジで記録に挑戦もあり、おふざけ参加もありの、ゆるーい大会です。


◆全日本カスケード大会流山会場
日時:平成28年12月11日(日)18:00~22:00
  第1スタート・18:15
  第2スタート・18:30
   ※第2スタートは第1スタートに間に合わなかった人や、あっという間に終わってしまったので、もう一回やりたい人のために設定しています。

場所:南流山福祉会館1階和室 (JR/TX南流山駅下車、徒歩3分)

○第2部・忘年懇親会(19時くらいから)
会費:男性2000円、女性1500円、学生1000円、高校生未満500円、未就学児無料
ドロップ(失敗して道具を落とすこと)してしまった人が、3,4名出たら、その人たちが中心となって、お酒とソフトドリンク、つまみを買い出しに行っていただきます。
南流山の駅前にマルヤというスーパーがあります。紙コップと紙皿、割り箸は、PRINCOちゃんが持参します。
差し入れも、もちろん大歓迎。カラオケはありませんが、歌いたい方はアカペラでどうぞ。

21時ごろ中締め。片づけも含め、22時に完全終了。

机を並べたり、買い出しに行ったりする関係上、大体の人数を把握したいので、前日までにメール等で参加表明をお願いいたします。
※遅刻参加の人は、その旨、お書き添えください。
ジャグラーでなくても大歓迎。せっかくの機会ですので、お友だちやご家族とどうぞ。
当たり前ですが、お酒を飲む人は、車は厳禁です!


以上。ちなみに私は聖職者なのでお酒は飲みません。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




まもなく、恒例・円東寺『市の谷の市(いちのやのいち)』が開催です。パチパチ!
ぜひぜひお誘いあわせの上、大勢でお越しください。駐車場は限りがありますので、歩きか自転車がおすすめです。

日時:平成28年12月18日(日)9時~12時

場所:円東寺ならびに駐車場予定地(お寺の本堂向かいの空き地です)
   流山市市野谷563-1 流山おおたかの森駅から徒歩13分。流山おおたかの森小中そば。

内容:朝取り野菜と花卉の販売、フリーマーケット
   豚汁とつきたてお餅のご接待(10時から無くなり次第終了)。
   柚子のプレゼント(夜は柚子湯で、あったまろー)。
   床暖房の広間で、リコーダーアンサンブルのミニコンサート。
   よい子には、バルーンパフォーマーによるプレゼントもございます。



※今、あちこちで中止になっている餅つきですが、うちは伝統文化行事として粛々と行います。子ども用の杵もありますので、餅つき体験もできます。
※フリマ出店は、募集店舗数に達したため、申し込みを締め切りました。
※当日は、キッチンカーで焼きそば、オムそば等の販売もあります。パン屋さんも来るよ!わーい。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日は、流山市仏教青年会の歳末助け合い托鉢でした。パチパチ!
流山おおたかの森駅の自由通路での托鉢だったのですが、今回、いわゆる新興宗教の方たち、合計3組に、「托鉢をやめろ」と言われました。30年近くやってきて、初めてのことです。それなのに3回も。なんて日だっ(^^;)!
ちゃんと、警察の許可も、とってるんですがね…。
3組とも、ファミレスなんかに呼び出して、大勢で一人の人を囲み、「このままじゃ、お前は地獄に落ちるぞ!」と、脅しながら勧誘を行うことで有名な会のメンバーだったので、単なる偶然とは思えません。なんか会合でもあったんですかね?

「あなた何宗?」
「私は、真○宗ですが」
「あなた地獄に落ちるよ!」
「そうですか。私、地獄に落ちますか…。だったら、あなたはあまり私と関わらない方がいいですよ。私に近づくとあなたも地獄に落ちちゃいますよ」
「、、、、、。」


私の知り合いのご住職は、以前、電車の中でいきなり話しかけられたそうです。
「お前、何宗の坊主だ?○○宗?そんなの信じているから、お前は地獄に落ちているんだ!」
「私、地獄に落ちてますか」
「ああ、落ちてるよ!」
「だったら、今、私と話しているあなたは、どこにいるんですか?」
「、、、、、。」


小さい子どもを連れている若い人もいて、なんか、子どもが気の毒でした。もともと何か、精神的に辛いことがあって、入会したのでしょう。いつか、心が安らかになれると良いのですが。
地獄に落ちるであろう我々は、彼らの背中に向かい、幸あれと合掌するのでした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日、三石琴乃さんが講演の最後に朗読した、『ドラえもん』で、大人になったのび太が、10歳の自分に語り掛けるセリフです。パチパチ!
大人である私たちが、今を生きるこども達に伝えたい言葉です。




ドラえもん『45年後… ~未来のぼくがやって来た~』より

のび太「このまま大人になって、いいことなんてあるのかな…。ぼく、ちゃんとやっていける自信もないし…。」

45年後の、のび太「どうかなぁ。それは君自身がこれから大人になって確かめるしかないと思うが、
生きることは、そう悪いことではないよ。

そりゃぁ、時には人と比べて自分が劣っていると感じてうつむく時もあるだろう。
お金はある方がいいし、偉い人になるのは素晴らしい事だろう。
でも、そうあることだけが良い人生の答えじゃないと思うんだ。
生き方に優劣や勝負なんてないはず。

よい人生、つまり生きる素晴らしさとは、どういうことなのか。
いや、ぼくにもまだ判らないんだけど、ささやかでも精一杯生きて、
その時その時の自分を自分で受け入れていく。
そういうことの中にヒントがあると、ぼくは思えるんだ。
ちょっとむずかしかったかなぁ。」

(のび太首を横にふる)

45年後の、のび太「よし!ひとつだけ教えておこう!
君はこれから何度もつまずく。
時には、もう起き上がれないほど苦しい時もあるだろう。
しかしだ、その度に君は起き上がる!
何度も何度も起き上がるんだ。
つまずいてもその度に立ち上がる強さを、君は持っているんだよ。
前よりももっともっと強くなろうとする力をね。
そして強くなって、もっともっと生きていくんだよ。」



写真~
役得で、すみません…(^^)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




明日は、流山市青少年ふれあい運動「全体のつどい」です。パチパチ!
流山市文化会館にて13:30~15:30 (開場13:00)

流山市文化会館のホールは820席あり、駐車場もかなり広いのですが、明日は人気声優の三石琴乃さんが講演なさることもあり、もしかすると、駐車場が足りなくなるかもしれません。お車には、できるだけ乗り合わせてご来場くださると、ありがたいです。
今更ですが、セーラームーンをあらためて調べてみて、少女漫画の奥深さと、それを知らなかった(知ろうともしなかった)自分に、茫然自失です。



写真~
近所にあるウバメガシ(備長炭の材料)の生垣

 



~地味にお知らせ~
↓PRINCOちゃんこと円東寺住職の本が出ました。
『答えにくい子どもの「なぜ?」にお釈迦さまならこう言うね!』
子育て本としても、地味に売れていることが分かり、感謝感激。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




今月と来月の主な行事です。パチパチ!
お知り合いに宣伝いただけましたらありがたいです。

◆平成28年12月3日(土)11:00~11:30 パフォーマンス
   場所:流山おおたかの森駅南口広場
   『流山おおたかの森 防災フェア2016』10:00~15:00、の中での大道芸です。

◆平成28年12月3日(土)13:30~15:30(13:00開場)
   場所:流山市文化会館
   第1部:実行活動報告~青少年の市内店舗利用状況調査について報告します(流山市全体・東部地区・八木地区)
   第2部:『個性をいかして夢をかなえる!』
    三石琴乃(みついしことの)
    流山市出身の声優・ナレーター

    ◇主な作品
    ・アニメ
    『美少女戦士セーラームーン』月野うさぎ、『新世紀エヴァンゲリオン』葛城ミサト、『ドラえもん』のび太のママ
    ・ナレーション
    『ウチくる?』フジテレビ、『Going!Sports&News』日本テレビ

    円東寺住職が三石さんと対談します。入場無料、駐車場有。ぜひ親子でご参加ください。


その他、

 平成28年
◎12月
4日(日)14:00~15:00 流山おおたかの森駅自由通路 流山市仏教青年会年末助け合い托鉢
11日(日)18:00~22:00 南流山福祉会館 全日本統一カスケード大会(流山会場) 
14日(水)11:00~15:00 巣鴨・真性寺 名物和尚の法話会
18日(日)9:00~12:00 円東寺「市の谷の市」楽しいフリマ
19日(月)18:30~20:30 日本橋 寺ネットサンガ「仏教的断捨離」
31日(土)17:00~18:00 円東寺「除夜の小鐘」と「福だるま市」

平成29年
◎1月
12日(木)10:00~12:00 「学校へ行かない子どもたちの親カフェ」
   (9:30開場)

場所:円東寺(市野谷563-1 流山おおたかの森駅徒歩13分 駐車場有)
内容: お子さんが学校に行かない、元気が無い、などの、悩みを抱えている親御さん同士の茶話会です。
      同じ体験をされている方々が、お互いの不安や、つらい気持ちを、安心して話せる場にいたします。     
対象: 不登校・行き渋りの小中学生の親
参加費 300円(当日受付にて)、おおよその参加人数を把握するために事前にお申し込みをいただいております。
     申し込みは当日朝でも結構です。

 簡単な説明のあと、グループに分かれて、自由にお話をしていただきます。
 プライバシー保護のため、一般の見学等はお断りいたします。
 また、なるべく共通の話題を持てるよう、今回は小・中学生の母親、父親のみとさせていただきます。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




シュークリームはユニオン、 お好み焼きはみっちゃん、かつ丼は徳川。牛丼は吉野家じゃなきゃ意味ないんですよ。パチパチ!
『聖の青春』ようやく観れました。平日の午後だったせいでしょうか、館内はすごいシニア率(^^;)
みんな将棋愛好家なのかなー、なんて。

以下、ネタバレ有
反転させてください。


正直、原作と映画は別物だと思わないといけないな、と。ある程度、将棋やプロ棋士の知識がないと、辛いかも。(私は知識が全然無いので、原作未読なら、かなり辛かったと思います)
「谷川を倒すには今しか無いんじゃ!」という部分はバッサリ捨てて、広島時代や大阪時代もバッサリ捨てて、VS羽生善治という映画になってます。私的には、森師匠が弟子のパンツまで洗濯するとか、一緒に自転車の練習するとか、そういうところで映画を作って欲しかったのですが、、、まあ、それは2時間の尺では無理ですもんね。

あと、東出昌大の羽生名人が、そっくりすぎて、逆に、年末のお笑いコントに思えてしまったのが、痛恨の極みです(^^;)
『イタズラなKiss』、読んでみたいと思いました。

それにしても、染谷将太。やっぱり、いい役者だなあ。今回の江川(加藤)も良かったです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こうの史代原作ということで、ぜひ観たいと思っていた『この世界の片隅に』を先日、観てまいりました。パチパチ!
『夕凪の街 桜の国』を読んだ時に、「なんじゃこの訴求力は~っ!」と驚いたのですが、今回の『この世界の片隅に』もボディブローのように効いてくる映画でした。
原作のマンガは未読なのですが、買うしかないかなー(^^;)


能年玲奈、すっかりテレビ画面からいなくなり、どうなっちゃうのかなーと、心配していたのですが、今回、主人公すずの声に、なんとも、はまっていました。やっぱり、役を与えられると、光るなー、と。


以下、ネタばれあり。
※反転させてください




周作とすずが、いったいどこで出会ったのか、人さらいのバケモノのかごの中というのは、あくまで、すずの物語の中のシーンでは?原作を読んでいないので、よく分からずじまい。そこは、深く考えずに、どこかで出会ったけど、すずだけが覚えていない、ということでいいのかな…。

新婚初夜の傘の場面が、なんとも良かった。今の若い方たちには、「ふつつかものですが、よろしくお願いします」という挨拶自体が、もう、???でしょう。
それにもまして
「傘を一本持てきたか」
「はい、新なのを持てきました」
「さしてもええかいの…」
「…どうぞ」
だなんて、、、、、いやあ、なんとも趣深い…。
※実際には、傘で干し柿を取るだけなのですが(^^)

、、、、それにしても、自分が年をとればとるほど、キスシーンは照れる(^^;)


こうの史代の描く、女性の「困った顔」が、なんともかわいいのですが、映画でもいっぱいでてきて、ほんわかしました。
映画の中で、いろいろな形(すべて戦争による犠牲ですが)で、子どもを亡くす親がたくさん出てくるのですが、逆縁は本当に辛いと思います。片腕をもがれるような、苦しみでしょう。

みんな、失ったパズルのピースをどこかに求め探しています。戦災孤児が最後に出てくるのですが、その子を引き取り(?)育てていく、すずと周作、そして、周作の姉の徑子に、自分は何か救われた気がしました。

叱らないでほめて育てるとか、地域が育てるとか、そんなことよりも前に「育てたいから育てる」、「弱いものを守りたい」という、人の本能があるのだろうなと。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おかげさまで、四十肩も落ち着きまして、諸事、無魔成満いたしました。パチパチ!

まずは、『西光寺山 火祭り』。
心配された雨はナントか待ってくれまして、火渡りまで無事に終えました。
法要中、太鼓を叩く役だったので、心底、心配だったのですが、何とか最後まで勤めさせていただきました。


~写真は、お昼ご飯の様子。
けんちん汁とお握りをいただいてます。



帰宅後、『流山ジャグリングクラブ』へ。

赤ちゃんジャグラー(生後11ヶ月)も、参加し、楽しい会に。私の肩の調子も、完全ではありませんが、パフォーマンスをできるまでには戻りました。ホッ。



「傷は癒えたっ!」



、、、、、とは、まだ言えませんが、とりあえず、皆さんにご迷惑お掛けしない程度にはなったと思います。お騒がせいたしました~m(_ _)m

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ