PRINCOの今日のパチパチ
Sidosso Princoちゃんの思わず拍手パチパチ記録
 



伝統の、春の野毛大道芸、初日でした。パチパチ!
心配された天気も、夕方まで持ち、暑くもなく寒くもなく眩しくもなく、サイコーの大道芸日和でした!
私は、横浜ひね老獪、、、、もとい、「横浜ひねろう会」で、バルーン販売のお手伝い。久しぶりに来れました~。


始まる前にパチリ。

明日も11時から16時まで、大勢のお越しをお待ちしておりまーす!


おまけ~
ヘルシー松田さん

大昔、テレビで観て、大笑いした思い出が。今日も、通りがかったホンの一瞬で大笑い(^^)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




まもなくゴールデンウィークですねー。パチパチ!
おおたかの森駅前ではいろんなイベントもあるようで、楽しみです。SCのケヤキ広場には風船太郎も来るんだとか。
相変らずボディビルやってるんだろうか…。
SCは普通に有名どころの大道芸人が来る場所になったなー。しみじみ。
そういえば、新松戸のファイヤーバードってライブハウスではユキンコアキラがたまにショーをするらしいっ。キャッチ!
「住職も出ればいいのに」って言われたけど、、、、私は、とてもとても、そんなレベルではありませんので(^^;)

あっちゃこっちゃ出掛けて、インプットしたいところですが、毎年この時期は、事務処理や行事の準備に追われ、気が付くと夏になり、秋がやってくる、、、。灰色の時間どろぼう達に、だいぶ時間を盗まれている気が。

、、、、なんて不平を言うくらいなら、気が乗らないことは止めちゃえばいいんですけどね。


とはいえ、
6月までには、おおたかの森SCがリニューアル。
7月には、円東寺の近くにヤオコーやマツキヨ、ダイソー、ブロンコビリーなどができる。
そして、、、、9月には、円東寺墓地区画整理が終わる。待ちにまったことが次々に完成する半年になりそうです。
毎日がスペシャル、毎週がゴールデン!


写真~
流山おおたかの森駅南口のこもれびテラスの前に咲いている花。

トウダイグサが集まったような感じ。なんて名前なのでしょう…。


追記1:
ユーフォルビア・キャラシアスというそうです。

追記2:
ごめんなさい。今回のGWイベントプロデュースは東京義賊では無いそうです…

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日、円東寺での第4回『学校へ行かない子どもたちの「親カフェ」』、無事に終了致しました。パチパチ!
『広報ながれやま』に載った割には、参加者が少なかったかなーと思ったのですが(参加者が多ければいいという会では無いのですが、リーチしていないのかなーなんて)、「少ない方がいい」との感想もあり、また「次回はいつですか」との問い合わせもあり、地味に続けていこうと思います。基本的に長期休暇の後、4月、9月、1月に開催予定です。

私は出たり入ったりだったのですが、それでも、ものすごくいい話をたくさん聞けました。やはり、当事者(現場)の生の声こそが、一番深くて重くて、噛み応えがあります。参加者の皆さんお疲れ様でした。それぞれの思う未来に、少しでも近づけることを、心よりご祈念申し上げます。

午後は柏で、保護司会の総会。柏地区保護司会は千葉県内で一番大きな保護司団体なのです。当然、扱う件数も多い。
すっかり疲れて帰宅し、夜は『円東寺お寺ヨーガ』
今日も大勢のご参加ありがとうございました。朝から晩まで、たくさんの声なき声援を、両手いっぱいに受け取りました。
お寺の玄関を入った時と、出る時の、表情が、目の輝きが違う。
その変化を目の前で見る、それこそが、私の10年分くらいのモチベーションになっています。
今夜は、やさしさに包まれて眠ります~


写真~
豆苗の水栽培。3回くらい収穫できるそうで、これは2回目。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




明日4月20日に「学校へ行かない子どもたちの 親カフェ」が開かれます。お茶会ですので、身一つでお気軽にお越しください。
なお、お知り合いやご近所で悩まれている方がいたら、ぜひおすすめされてください。

◆日時:
平成29年4月20日(木)
 9:30受付開始
 10:00から12:00

◆場所:
円東寺(流山市市野谷563-1 おおたかの森小中そば。TX高架脇のお寺です)
駐車場有

◆内容:
 お子さんが学校に行かない、元気が無い、などの悩みを抱えている親御さん同士の茶話会です。
 同じ体験をされている方々が、お互いの不安や、つらい気持ちを、安心して話せる場にいたします。
 (プライバシー保護のため、一般の方の見学は不可とさせていただきます)

◆対象:
不登校・行き渋りの学生の親 

◆参加費:
 300円(お茶とお菓子代として。当日受付にて) 
 ※準備の都合上、事前申込いただけると助かります。
  当日朝のお申し込みも大丈夫です。

◆申し込み・お問い合わせ先
 ms48アットマークtbu.t-com.ne.jp



追伸
「明日の会で、参加された方に差し上げてください」と、出版社からピカピカの新刊が届きました。パチパチ!
ご支援ありがたい限りです。

『子どもに学ぶ(3)不登校』 二宮恒夫・著 医学出版社刊

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




流山自動車教習所と共に建設中のホームセンター「セキチュー」の説明会が開かれるそうです。パチパチ!
朝6時半に開店なんですね。わお。
職人さんが現場に行く前に、早朝から買い物できるのがウリだった小売りの店、とか、自転車屋さんとかはきついですなー。



そういえば、この間の、自治会総会で、「UR都市機構にカーブミラー設置をお願いいしたら『ミラーをつけると地価が下がる』という理由で断られた」というのですが、本当でしょうか、、、、。安全より地価って、まさか、、、、ねえ。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ようやく、おおたかの森S・Cのリニューアル情報が出ましたな。パチパチ!
こちらからpdfでご覧くださいまし
28店舗が新店OPEN、18店舗がリニューアルって、確かに凄いよなー。
なんだかんだと10年たちましたからねー。
🎵十年ロマンスと いわれた愛は 今もきらめいているのだろうか~


リニューアルテーマは「流山ミセスの毎日に欠かせない場所」だとか。東神開発の定義する『流山ミセス』とは、毎日の暮らしを丁寧に送る方だそうで、とりあえず、うちの家内などは「まあ、のんびり生きてればいいんじゃないの」などという、かなり間違った解釈をしております、、、。




写真~
市野谷鎮守の天神社境内。桜の花びらの絨毯です。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




先日、流山市観光協会の理事会がありました。パチパチ!
切り絵カレンダー、終了しちゃうんですね。なかなか採算がとれなかったそうですので仕方ないです。
「地元で買い物をする」という応援を、し続けないと、そりゃあ、いくら人口が増えても、地元ローカルのものは無くなっちゃうよね。


近藤勇陣屋跡の前の道路が変わったというので見に行く。

先月、都内在住の友人家族を案内した折、「なんの工事してるんだろ」と思って、気になってはいたのですが。
ごく普通のアスファルト舗装道路だったのが、写真のとおり、石畳風に変わりました。
この道は、陣屋跡と閻魔堂(義賊・金子市之丞と遊女・三千歳の墓所を結ぶ、流山市の観光拠点ですので、風情たっぷりに、きれいに生まれ変わって何よりです。


ちなみにこちらの閻魔様は、舌をぺろりと出している、めずらしいお像です。「ウソつくと舌を抜くぞ~っ」と、おっしゃっている場面なのでしょうか。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おおたかの森センター会議室で、市野谷自治会の総会でした。パチパチ!
一年間の班長が終わり、無事に引継ぎました。ふー。
新加入の方がどんどん増えて、あと、2,3年は落ち着かないでしょう。そして、新住所になる頃には、自治会が分かれないといけないと思います。


お隣では子どもたちの楽し気な声が。ポルケアート「大きな紙に飛びこもう!」という体験クラスが開かれていました。
みんなが帰った後、パチリ。


講師は三木麻郁さんとおっしゃる、お若い女性で、新進気鋭の芸術家、、、、というと、とっつきにくい方かと思われるかもしれませんが、むしろ真逆の方でした(^^)
「誕生日のオルゴール」という作品があり、ざっくり言うと、その人の生まれた日の星空を、プレートにしてオルゴールにするというものです。自分の生まれた日の星空が奏でる音楽、、、、むーん、ロマンチックだわー。

ポルケアートのチラシはおおたかの森センターに置いてあります。毎回12名なので、ご興味のある方はお早めに。

※Por que(ポル ケ)とは、トヨタの車でも、「しっとりお口にとろける」、、、、でもなくて、スペイン語で「なぜ?」とか「なに?」だそうで、こどもたちの「なになに?」という好奇心をはぐくみ創造性を広げるためのアートクラスだそうです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




いいお天気が続いてます。パチパチ!
昨日の写真ですが、ヤオコーおおたかの森店(仮称)と複合施設がちゃくちゃくと建築中。あと一週間もすれば、鉄筋の建て方は終わりそうです。奥では(写真左端)、NTT都市開発のウエリスおおたかの森サウスアリーナも、工事が始まりました。完成は再来年(平成31年2月)ですが(^^;)



ピッカピカの1年生たちのお帰りです。

交差点では、20人くらいのお母さんたちが、我が子の帰りを待ちつつ、歓談しています。3,4人ならともかく、20人もいると、必然いくつかのグループができて、一人ポツンと所在なさげな方もいます。なんかこう、かつての自分を見ているようで、、、「がんばれっ!」と声をかけたくなります。親も1年生なんですもの。

おおたかの森小中では、18教室を増築するそうです。それでも、足りないと言われているんですよね。マンションができるし、アパートも一戸建ても、早送りのようなスピードで出来ています。自治会もパンクしそうで、明日の総会はどうなることやら。子ども会も無いし、、、、。
こりゃあ早急に必要だよ、サードプレイスが。
30分〇〇円のプレイランドでもファーストフードでもなくて、、、。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




『T2トレインスポッティング』、観ました。パチパチ!
たまたまなんですが、私も主人公たちと同世代なんですよね。20年前、サントラを何度も聴いたものです。
とりあえず、前作を観ていないと全然わからないと思います。何の説明も無しで、どんどん進んでいきます。若かった頃に『トレインスポッティング』を観て「すげー、なんなのあの疾走感~」なんてコーフンしてた、おじさんが観に行って、なつかしーと言ったり、今の自分に照らし合わせて落ち込んだりする映画です。ちなみに、ロンドン五輪の開会式演出もダニー・ボイル監督だったんですね。



以下ネタバレ有。反転させて読んでください。
一応、ラジオとかで「みんな全然進歩してない」という情報は得ていたのですが、それでも「相変らず、どうしようもない奴らだな…」と。恐喝、窃盗、ヘロイン、、、。平気で人を裏切り、自分も騙される。
スパッドが、唯一変わっていくのかな、もしかして、本が売れちゃったりするのかな、、、と思わせます。『ふぞろいの林檎たち』も、最後になんだかんだと幸せになるのは、慎吾ちゃんだもんね、、、、なんて、思ったけど、それも無いという潔さ(^^;)
いや、でもみんな過去を捨てること無く、一歩踏み出せたのだね、べグビー以外は。
例のUnderworldのBorn Slippyがどこでかかるか、どこでかかるのか~、と気を揉ませて、やはりラストなんですね。そして、電車の壁紙がやがて車窓となる、、、、まさにトレインスポッティング(鉄道マニア)な終わり方。あの4人が現実世界で、きちんと売れっ子になっていたからこそ、実現した映画ですね。べグビーが刑期を終えた後のT3なんて、あるのかしら。あと、前作も今作も、キーワードは便器です(^^;)




20年前はパンフ買わなかったのかなー。探したけどサントラしか見つからず。それにしても、20年って、ホントあっという間なのね。おそろしや…ぶるぶる(^^;)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ