ロットン虫採り放浪記

日記、放浪記、標本紹介

この夏、出会ったカミキリあれこれ

2016-10-17 00:49:55 | 日記
いや~皆さん しばらくです!(^^)

更新もずいぶん滞ってしまいましたが
ちゃんと生きてますよ~

気づけばもう10月中旬ですね、早いもんです!
朝方はだいぶ冷えるようになってきました・・・

今秋は仕事や私用でなかなかコブ叩きに出掛けられず
まともなコブ探策はこれまで一度だけ・・・

この先も出かけられる時間がなく、本当は四国方面の
クロナンキ、シロナンキ、石鎚などのセダカ群を探策したかったのですが
幼虫探しも含めゆっくり計画を立てて来年以降は行こうと思ってます。

今秋唯一のコブ探策はまた近いうちにアップ
するとして、その前に記事を2つばかり・・・

1つ目の記事は今年7月下旬までに出会った
カミキリ達を簡単な説明を入れて紹介したいと思います(^_^)






ヒゲジロホソコバネカミキリ
Necydalis(Necydalisca) odai Hayashi,1951
2016・7・16奈良県


これにて本州産ネキは制覇!
と言いたいところですが、ネキほこれまでほとんど相方しか採れておらず、
ペアで揃っているのはフォモルサとアルマンだけ・・・

来年以降は1つずつペアで揃えたいですね。
特にギガン、サハリンはペアで揃えたいな~

写真の個体は♂で、ガガンボのような
アルマン♂に比べて体長約18ミリとまあまあの大きさでしょうか。

photo by eichanさん

後日、eichanさんから現地の写真を送っていただきました。

奥左の斜めに立っている立ち枯れがオダイの御神木。

当日はT君にポイントを案内してもらい、T君は見事ペアでゲット、
eichanさんは後日♀をバッチリ採集され、過去に採集された♂と合わせてペアに。

そしてビオスケさんは愛知方面にてオダイフィーバーに遭遇された。

うぅ・・・もう皆さん羨ましい限り(涙

来年は絶対♀を採ってやるゾ!

そしてオダイ以外でもう1種、採りたかったカミキリがこちら・・
 
マルバネコブヒゲカミキリ
Rhodopina integripennis (Bates,1884)

こちらは割りとあっけない出会いでした。

切り株、立ち枯れ、粗朶とあちこちでマルバネコブがくっついていました。

東日本や中部では珍種扱いですが、ここでは普通種並みにいるんですね・・・
まぁ、所変われば・・・と言ったところでしょうか。




クロソンホシハナカミキリ
Mimostrangalia kurosonensis (Ohbayashi,1936)
2016・7・23 三重県

今年も恒例?の三重県Mダム方面へ行ってきました。

ここは年に一回は行っています。

このMダム付近はタブノキやカゴノキなどクスノキ科やミミズバイなどが多く
自生し、写真のクロソンやタキグチモモブトホソ、キイロアラゲやニッポンモモブトコバネなど
特に南方系のカミキリが充実しているんですよ。

この日は小雨の降るコンディションの中、
eichanさん、T君と3人で探策。

eichanさん、T君はクロソン狙い、
そして僕はタキグチ狙ってポイントのノリウツギへ・・・

(去年、eichanさんは同地にてタキグチフィーバーに遭遇された!)

で、結局タキグチは採れなかったですが、クロソンは小雨でも
そこそこ飛んでいて最終的に3人で14~5頭は採れたでしょうか・・・

あぁ~それにしてもタキグチ採りたかったな~
雨が悪かったのかそれとも今年は発生数が少ないのか・・・また来年以降の課題ですね(T_T)/~~~


ジャコウホソハナカミキリ
Mimostrangalia dulcis (Bates,1884)
2016.5.14関西某所

こちらはちょっと番外編で紹介します。

そういえば今年ジャコウを初採集したのをふと思い出しまして・・・

とある関西某所限定のカミキリを狙いに行った時のこと、
小さな野バラの株に3~4頭がヒラヒラと飛んでいました。

良いアングルの写真を撮ろうとアタフタしていたらいつの間にか
いなくなり、結局この1頭しか採れませんでした(汗

長く伸びた後脚と光の角度で輝く上翅が美しいですね。

(狙いのカミキリも1頭採ることができましたが
諸事情により詳細を伏せさせていただきます、ご了承くださいませm(__)m)




イガブチヒゲハナカミキリ
Stictoleptura (Stictoleptura) igai (Tamanuki,1942)
2016.7・24 愛知

クロソンを採った次の日、僕は愛知の某有名ポイントに出向いた。

このポイント、依然から知ってはいたのですが、
どうもこの時期は御岳のことばかりが頭にあってすっかり忘れていました。

ここはけっこう良いカミキリが数種採れるのですが
今回採れたのはその中の1つイガブチのみ・・・

まぁ、久しぶりの出会いで嬉しかったですが。

それにしても♂ばかりで全身朱赤の♀が採れませんね~

来年はもう少し早く来てみようかな・・・


2016・7・30 岐阜県

最後に恒例のH高原は花掬いの成果です。


次はシナノラギ幼虫の飼育経過などをアップします、
お楽しみに(^^)








ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  スピニ(トゲウスバカミキリ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (だんちょう)
2016-10-19 06:04:54
お早うございます、お久しぶりです(~▽~@)♪♪♪
北海道は既に紅葉の秋晴

ぼくは来年こそは魔女狙いたいっすね
クロソンや、マルバネなどまだ見ぬ、聞いた事のないカミキリムシとの出会いほんとに羨ましい限りです(~▽~@)♪♪♪


今年は虫の少ない年でした、また来年から本格的に頑張りたいと思います(~▽~@)♪♪♪
Unknown (ロットン)
2016-10-20 03:19:49

 だんちょうさん こんばんわ!(^^)

 
 仕事上、夜勤もやっておりまして返事が遅くなりました
m(__)m

 お久しぶりですね!

 北海道はもう紅葉ですか、こちらはまだ先です。

 魔女ってマジョールですよね!?

 いつかは日本産ネキ全制覇を夢見ていますが
特にマジョールとヤクネキは超難関種ですよね!

 来年はぜひマジョールの雄姿をアップしてください!

 今年はもう終了といった感じです、来年またお互いガンバリましょうね!
Unknown (ムシムシQ)
2016-10-21 23:42:56
こんにちは。

パキタ良いですね。

地元に居ないだけに眼を惹きます。

何時の日か、クサマイやタマヌキイを採集に行きたいものです。
Unknown (ロットン)
2016-10-22 21:18:04

 ムシムシQさん こんばんわ!(^^)

 パキタ大型でいいですよね!

 ムシムシQさんとお会いしたあの周りのノリウツギ
でシーズンはムシ屋さんがよくパキタ狙いで花掬いに来られてますよ。

 クサマイはずいぶん前に♀を1頭採ったきりです。

 タマヌキイは本当に採れませんね(+_+)

 こちらに来られるときはぜひお声をかけてください!
(^^)

 

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。