共生 再生 希望 桜 馬

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
自由 民権 民主

日本一の桜   樽見の淡墨桜、または三春の滝桜 

2017-04-19 08:37:57 | 日記
今年は
桜がまっていてくれた。

まず、山梨へとんだ。

樋口一葉ゆかりの慈雲寺さまの
糸桜は
満開であった。

周辺には菜の花や花だいこんが咲いていた。

近くの周林寺さんの桜がすばらしいと聞いて
あるいていった。


ホテルの従業員に勧められて
わに桜をみにいった。

こちらも
満開。

根元には水仙やムラサキハナナが咲いていた。

桃源郷をみて回って帰京。

青春キップを貰っていたので
岐阜は樽見の淡墨桜を見にゆくことにした。
早朝
山手線の駅員に尋ねると
青春キップは10日で終了とのことであった。
残念であった。海外公演もあったから、青春キップを使う余裕はなかった。
出費となるが
予定通り大垣をめざした。

樽見駅に着くと、農業高校生が駅前で真桑ウリのアイスクリームを売っていた。
求めて、一休みとした。
おいしかった。

のち、
念願の淡墨桜に向った。15分ほどでつくらしい。

ご対面。
素晴らしい容姿であった。

宇野千代さんがほれ込んだ意味がわかったきがした。
とくに
夜桜は日本一かな、とおもった。


日桜なら三春の滝桜が日本一かもしれない。
もっとも、ランク付けは意味が無い。どちらの巨木さくらも
風雪に耐えて
見事に咲きほこっているのだから。
永年
さくら守をしてきた地元の人に
感謝である。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昭恵夫人は実家にかえされら... | トップ | 自由民主党政権の おごりは... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。