京都 ”大原野菜”のブログ

大原で作られている京野菜や旬野菜の情報と大原の歳時記をお届けします。

「冬霧」(ふゆぎり)

2016-12-10 | 日記

12月7日、大原の朝の風景です。

薄暗い頃は霧が辺り一面を覆ってたんですが、陽が射して来た頃には写真のように

山際にかかる「小野霞」のような風景になってました。

「霧」というと秋というイメージがあるんですが、考えてみると「冬霧」という言葉

があるように今頃に出る霧もありますね。そして「朝霧は晴れ」と昔から言われてる

ように、この日の日中はホンマにエエ天気になりました。

寒いと太陽の光が射すと嬉しいですね。もう、これ以上寒くならへんかったらエエのに

と最近、真剣に思ってます。

皆さんは夏と冬やったら、どっちがイイですか?

私は夏ですわ。

けど、夜空を照らす月は冬が好きですね。

清少納言は枕草子で「冬はつとめて」と書いてますけど、確かに寒い朝に炭をおこす

風情は分かりますが、シンっと静まりかえった夜空に浮かぶ月も風情があってエエもん

です。

けど、寒い冬はイヤやわ。何とかして欲しいわ。

以上です。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「すぐき漬け」 | トップ | 「ワサビ菜」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL