京都 ”大原野菜”のブログ

大原で作られている京野菜や旬野菜の情報と大原の歳時記をお届けします。

「葛の花酒」

2017-09-08 | 旬野菜

里の駅にいつも来られるお客さんからイイ事を教えて貰いました。

この間、「さしす梅干しの酢」と四葉胡瓜のピクルスを頂いたお客さんです。あの

時も目からウロコでしたけど今回の情報も目からウロコでした。

それは、いつも草刈り機に蔓が絡みつく大嫌いな葛の花の効用とレシピです。

コルステロールを下げたり酒飲みの人には肝蔵機能を高めたりする効果があるとか。

それに花を果実酒のように出来ると教わったんです。好きな酒飲んでコルステロール

が下がるわ肝臓にも良いわなんて私にピッタリですやん。ピーンと来ましたね。

早速ですわ。いつも草刈りをしている堤防に葛の花を採りに行ったんです。仕事は

イヤイヤやるけど、こういう事は体が生き生きと動くんですね。困ったもんですわ。

直ぐに1Kgくらいの花は摘めるもんです。そして枯れた花や虫なんかも掃除して花

だけにしました。↓

そして、いつものホワイトリカと保存容器(これで、2千円ちょい掛ってます)、氷

砂糖(家に残ってたもんです)を準備。

容器に氷砂糖、花を入れホワイトリカを注ぎます。(アホですやろ。こんなん、わざ

わざ写真に撮ってアップして。けど、コレが楽しいんですわ。)

今回はここまです。後は1週間後に花を取り出し4か月程寝かせるそうです。

こんな作業をドップリと晩酌した後でやってますにゃわ。花より先に私が酒に浸

かってますわ。

ところで、コレを作るのに参考にしたのはここです。

http://tenohiratanka.com/resipi

それでは蔵で1週間お休みして頂きます。

これで蔵には今年に入って4つ目の果実酒が追加されました。

何を作ったか復習です。先ずは「上溝桜(ウワミズサクラ)、「スモモ」、「アロ

ニア」、そして今回の「葛の花」。思い出せへんかったしブログを遡りましたけど・・。

アルツハイマー進行中や。

以上です。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「スマートバンド」 | トップ | 「焼き鳥」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旬野菜」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL