しばわんこ・ふく

柴犬・ふくのお散歩日記です。景色やお友達わんこをご紹介します。

南信州

2017年05月06日 09時35分22秒 | 柴犬

 

いよいよ・・・「ふく」と「プチ」のドライブも最終に近づきます。

南信州・・・長野県南部方面を指すのだと思います。

最後の宿は・・・純日本風宿・・・昼神温泉です。阿智村・・・星空日本一に指定された地域で「ヘブンスそのはら」と言って冬季はスキー場になりますが・・・5月のGWや夏から秋にかけては、星空観察イベントが行われます。

ゴンドラで標高1400mの高地に登り・・・照明をいっせいに消すのだそうです。すると下界の明かりが全く届かない真っ暗闇に(晴れていれば)見事な星空を堪能できるそうです。今回は・・・月が上弦の月より少し太っていたことで星数が少ないと思ったこと。そして、5月の標高1400mの地では・・・相当気温が低いと思い中止しました。

それと・・・阿智村のもうひとつの目玉は・・・「はな桃」です。

↑ 宿泊した「お宿 山翠」です。「ふく」と「プチ」は残念ながら・・・車泊です。

↑ 宿についてすぐに夕方のお散歩です。

↑ 朝のお散歩は・・・宿から車で15分くらい移動した・・・「花桃の里」へ行きました。朝5時30分くらいに出発しましたが、すでに数十台の車が来ていました。このあと9時、10時くらいからは大渋滞だそうです。(それを見計らって・・・先にやってきました)写真の歩いているのは「ふく」とふくママです。

↑ 川沿いにずっと花桃が植えられています。この時間であれば一部の駐車場は無料です。数キロにわたって花桃を見ることができます。(「ふく」と「プチ」には花桃はあまり関係ないようで・・・無事、ウ○チを済ませて帰りました。)

↑ 桃源郷と呼ぶにふさわしい景観です。毎年多くの観光客であふれるそうです。

↑ 食事を済ませて・・・チェックアウトしてから早朝に行った桃源郷方面に向かいました。すると、すごい車の列・・・「ヘブンスそのはら」へはすぐに着くことができ、午前9時前だったので広ーい駐車場も3分の1程度の入り・・・「ふく」と「プチ」は・・・ケージに入れるとゴンドラに乗れるそうですが・・・特に「ふく」はケージに相当な抵抗を示します。

車の窓全開にして・・・涼しい風も吹いていましたので、駐車場の案内の方にも窓等全開していることを伝えちょっとお留守番していただきました。

↑山頂の様子です。この場所で星見イベントが行われます。この場所からさらに200m上へ登るリフトがあります。そこからの景色は・・・360度パノラマだそうです。「ふく」「プチ」を車に残していますので・・・今回はあきらめました。

↑ みずばしょうの群生地があります。

↑ ロープーウェイの中です。遠くに見える南アルプスの3000m級の山を説明してあります。

↑ 南アルプスの山並みです。

今年のGWは晴天続きでワンちゃんの旅行には大助かりでした。

「ふく」と「プチ」も車の走行中も静かでおりこうさんでした。少し食欲減退の様子からは、ワンちゃんなりに神経を使っていたかもしれません。けれど今はまた静かな日常に戻っています。また・・・「ふく」「プチ」ともにどこか行ってみたいと思います。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秩父の山越え | トップ | 神戸海洋博物館屋上から・・・ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お利口さん (ジョビママ)
2017-06-03 20:57:25
ふくちゃんもプチちゃんも賢いですね。
ジョビは甘やかし過ぎて一緒にお布団で寝ているのでがいはくが出来ません💦
高齢犬であと4日寝ると17歳になります。
生きているだけで有難いです。

コメントを投稿

柴犬」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。