あちゅこの覚書

”柴犬めろんの日記”の別館、あちゅこの覚書です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年の薔薇

2011年10月23日 | バラ
今年はもしかしたら、近年まれにみる薔薇にとってキレイに咲ける年かも。

だって、例年悩まされるうどんこ病がほとんど出なかったし、放置されて酷い環境の秋にも関わらず、健気に咲いているから。

『ブリリアント』

秋の方が色が濃くて夕日の茜色とは違うかな。


『黒蝶』

花付き、花持ち、優等生。

『ウィリアム・モリス』

来年はオベリスクの上まで誘引できそうな勢い。


『コンパッション』

春の花は小さくて形が崩れて、これはもうこの場所が気に入らないんだ…
と思っていたら、秋にはこんなにキレイに大きな花を咲かせました。
よかった。。。
もうちょっとでこの子を何とかしてしまうところだったよ(^_^;)


この他にも、『ホットココア』今までで一番深みのあるココア色だし、ブラックティもうっとり。

お世話もされないのにキレイに咲いてくれてありがとう!


そんな薔薇達を見ていて、、、決めました!

このままでは全部面倒を見切れない。

だから、セカンド・ガーデンは・・・もうやめよう。

日々の生活の中で、しなければならない事、したい事が増える一方で、どうしても自分でここまで!と思うところに到達できません。

だから、セカンドもう出来ない。

苦渋の選択だけど、仕方がないよね・・・


この決断を下すのに背中を押してくれたのがコレです。



板塀の花壇にコニファーを植えてあったのですが、板塀が老朽化してきたのでアイアンフェンスに替えて、コニファーを抜いてバラ用の花壇にしました。

ここに、憧れていた『ピエール・ドゥ・ロンサール』と『ブルー・マジェンタ』を絡ませて、あとはセカンドから持って来れそうなバラを植えて、自宅敷地内だけで楽しむ事にします。


昨日から、花壇に植えてあった草花を抜いて、徐々に作業を進めています。

今日は、セカンドからの薔薇を植え付けようと、その他の用を大急ぎですませ、さあ!作業しよう!

と、外に出ると急に雨が降って来て出来ずに残念!

でもこれは、ちょっとは休みなさいよっていう神様からのメッセージだと思う事にして・・・

このブログを書いています。

来週はもっと作業ができますように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

放任ガーデン

2011年09月16日 | バラ
残暑厳しい9月。

薔薇達には過酷なようです。

しかもお世話が行きとどいてない事といったら・・・



それでも、次々と花を咲かせてきました。

一応、全部秋の剪定を8月末から9月の頭にしたはずなのにおかしいなぁ・・・

でも、葉っぱを落として悲惨な放任ガーデンの中で咲く姿はかわいい♪



こんな風に、枝が1本きりになってしまった子もいます。

復活するかなぁ。




こちらはウィリアム・モリス。

とうとうオベリスクの高さをシュートが超えました!

下の方の葉っぱがほとんど落ちてしまってますが、この季節にぐんぐん背丈を伸ばす姿にワクワクです。

こうなったら、秋の花より冬の誘引が楽しみ。

そして来年の春に咲く花を想像してニヤケてしまいます。

まぁ、そうそううまくいかないのが薔薇の面白さでもあるけれど。


暑い中、お付き合いサンキューの愛犬めろん。

『早くウチに入りたい・・・』って言ってます(笑)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

切りました!

2011年08月04日 | バラ

8月に入ったので、庭の薔薇の花を全部落としました!!



今年はうどんこ病こそ出なかったけれど、ただいま黒星病祭絶賛開催中です・・・

でも、花を咲かせずに体力を温存して夏を越えて、秋には元気モリモリになってキレイな花を咲かせてくれるといいな


切った花は玄関に活けました。



暑くてあんまりもたないだろうけど、お花があるって素敵な事だな~

ちなみにこの花入れは『あちゅこ作』でございます

とっても素人くさくて、私の等身大な感じで笑えるかも

でも、作るのはすごく楽しかったよ

また花入れに挑戦したいです











コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夏の薔薇

2011年07月26日 | バラ
先週末は、庭をスッキリさせようと頑張りました!

まずは、タイルに沿って植えてあるヒメイワダレソウのカット。

そして高圧洗浄機でタイルを洗いました。

すると庭が明るくなった!!!

ような気がするのは私だけ?

ま、庭は私の趣味だし、趣味なんて所詮自己満足の世界なので、一人悦に入ります(笑)



さて、薔薇達の様子です。


フレンチ・レース

気温のせいか、あまりピンクは出ないみたい。




ブリリアント

こちらは花こそ小さいような気がしますが、まさにブリリアントな色。

まるで自ら発光しているかのような輝きです。




ブラック・ティ

これはさすがに朱色が強くて本来の深い色味が出ませんねぇ。




レディ・エマ・ハミルトン

色も香りも相変わらず素敵だけど、姿は春より楚々とした感じ。

なんてったってネルソン提督の愛人で社交界の花だった女性の名前をつけられた薔薇なので、春より今の大人しい感じの方が好感が持てたりして。




黒蝶

猛暑にも負けずに花付きグッド。

花持ちもすごく健闘しています。

可愛い♪




夏場は木の消耗を防ぐために、次の花が咲いたらあとは全部落とそう!

と思い始めて早半月ほど。

次々と頑張って咲く薔薇達に、なかなか踏ん切りがつかず花を咲かせ続けてしまっています。

でも!

8月になったら、一切花は咲かせません!!

多分・・・

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

春の薔薇

2011年07月09日 | バラ
あっという間に過ぎ去ってしまった春の薔薇シーズン。

今年は自分の薔薇を出来る限り種類ごとにアップしたいと思いつつ・・・

志半ばでもう夏がやって来ました。。。

薔薇達、暑さでお疲れモード突入です。

でも、ご近所のAさんが私の薔薇を撮ってくださっていたので、まとめてアップします!

(Aさん、いつも本当にありがとうございます。)


アンクル・ウォルター

ザ・薔薇という感じで大好きです。

ただ、黒星病にホントに弱い。。。


ラプソディー・イン・ブルー

ジャズの名曲と同じ名前。

この子もデリケートですが、なんですかねぇ、この惹きつけられる魅力は!?


ブラス・バンド



本当に元気で愛らしい薔薇。

もし薔薇を始めたいと思っている人がいたらお勧めです。
 
地植えにするとけっこう大きく育ちます。


黒蝶

大好きな黒赤系の薔薇。

色は大人なのに、形はとても愛らしい。

黒赤コレクターになろうかな~、ってちょっと思ってしまいます。


フレンチ・レース

私が一番好きな薔薇。

心を癒してくれます。


アイス・バーグ

黒星と戦いながらも花付きのとてもいい薔薇。

健気で可愛い子。


アンジェラ

その名の通り、天使のように愛らしく元気な子。


ブルー・フォー・ユー

和庭にも合いそうな素敵な薔薇。


やっぱり薔薇はいいですね~。

薔薇を育てる生活に導いてくれた全ての人に感謝します。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バラは見ている!?

2011年06月29日 | アンクル・ウォルター
我が家のメインの場所に鎮座する『アンクル・ウォルター』。

お花の時期は、それはそれは見事で見惚れます。



そんなウォルターおじさんは、花が終わると黒星病に弱くて、どんどん葉っぱを落とします。

肥料が足りないのかと、不足のないように、しかも与え過ぎて弱らないように慎重に様子を見ながら施したり・・・

こんなに自分の葉っぱをおとしてまで自分の栄養にしたいのなら!

と、腐葉土をたっぷり敷いてみたり・・・

でも、どれも無駄な努力。

ただいま黒星祭、絶賛開催中です




そんなウォルターおじさんは、本によってはシュートが出やすいバラとされています。

ところが我が家に来てからというもの、ベーサルシュートなんて見た事がありませんでした。


そんな中、今年の春発見



ようやく出てきてくれました。

向こう側にも1本出ています。

毎日毎日、このシュートを眺めてはニンマリ。



『大きくな~れ、大きくな~れ』

と話しかけてます。

同じころ、『ジャルダン・ドゥ・フランス』のシュートが強風にあおられ折れたので見てみると、なんとゴマダラカミキリにかじられたところから折れていてショック!!

泣く泣くシュートを切りましたよ。

そして鬼の形相でカミキリをあの世送りにしました

その後は

『カミキリムシに負けないでね』とナデナデしながら見守っています。

それにしても、ここまで来るのが長かった。

もしかしたら、バラは私が安心して世話を任せられる人か見てたのかも。

ようやく少しは認められたのかな?

『ブルー・ライト』もそれなりの生長を見せてくれるようになったので、そろそろロザリアンを名乗ってもいい頃?

などと、一人ほくそ笑むワタクシでした
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

名前不明のバラその2

2011年06月28日 | 名前不明
オールドローズっぽいこのバラ。

名前が分かりません・・・

先進みはこんな感じ。






手持ちのバラ本をとっかえひっかえ見てるけど、それっぽいと思われるバラにも出会えず・・・

小ぶりでキレイなピンク色で四季咲きのようです。

樹高は1mくらいになるかならないかくらい。

枝ぶりは込み合わず、シュートが出にくいかもしれませんが、今年は1本元気なのが出ました。

これは!?

と思われる方、ご一報をお願いします!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブルー・ライト

2011年06月27日 | ブルー・ライト
ブルー・ライト、咲きました。

思えば、この子は我が家に来てからというもの、当時バラの事なんぞ何にも知らなかった私のせいで鉢植えから地植えになり、ボロボロな瀕死の状態からまたもや鉢植えになり・・・

いろいろと変遷を経て今に至りました。

そして今年。

一番花はいつも通りパッとしませんでしたが、2番花はこんなに花付きグッド


香りもいいんですよ~。

紫系のバラって、いい香りの子が多いですね。

花持ちも比較的いいので、あんまり大きくならずに育ちにくい子ですが、お気に入りの1本です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ザ ジェネラス ガーデナー?

2011年06月25日 | ザ ジェネラス ガーデナー
いただきもののこのバラ。



名前が分からないのですが、多分ザ ジェネラス ガーデナーっぽい。

だからこの子の名札は『ザ ジェナラス ガーデナー?』にしました。

大きく育つのでアーチやフェンスに使えるとの事。

確かに去年はすごく大きく伸びたので、今年は簡単オベリスクに這わせたのですが・・・

春は全てブラインドで花付きゼロ・・・

それでばっさり切ってようやく咲いた花がこの姿。

ザ ジェナラス ガーデナーだと思うんだけど、、、違うかな?

バラの本の写真とそっくりなんです。

ただ、蕾の色が白いのがちょっぴり気になるところです。。。

どなたかお分かりになる方がいらしたら、アドバイスお願いします
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ブリリアント

2011年06月15日 | ブリリアント
まつおえんげいさんはすごく品揃豊富。

あれこれ欲しいと思い描いていたけれど、そんな思いはどこかへいってしまうほど

これがもし花の盛りの頃だったら、テンション上がりすぎて気を失うか、お人様の車に乗せてもらって行きながらギュウギュウ詰めになるくらい買ってしまいかねないかも。

ちょっぴり時期が遅くてかえって良かったくらい。

そんな中で、ビビビッと来たのがこのバラです。


『ブリリアント』

少しオレンジがかった色味が珍しいし、姿も可愛くて釘付けです。


タグに書いてある説明がまたグッときます。

『中心にオレンジがほんのりとかかり、茜色に染まった夕焼け空のような”輝かしい”朱赤色。
 明るい丸弁の花びらたちが、心まで温かく染めてくれるよう。』



愛犬めろんとの夕方の散歩で夕日を眺めるのが大好きなワタシ。

これは運命の出会いにちがいない!

と、勝手に思って決めました

これからは、夕日とめろんとブリリアントに心を温めてもらいます


それとこちら。



松尾正晃さん直々にお勧めしてもらった肥料です。

すごく花付きが良くなるそうですよ~。

楽しみ

本当に楽しくて楽しくて、ますますバラが好きになりました。

りりんさん、さくらママンさん、ぴろこさん、いつもありがとう~~~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加