小暮満寿雄 Art Blog

ダジャレbotと間違われますが、本職は赤坂在住の画家です。作品の他お相撲、食やポリティカルな話も多し。右翼ではありません

ドイツ語教科書に「絵」を描きました!

2016-10-12 08:29:40 | Weblog

私がカバー絵と装丁、本文イラストを担当したドイツ語の教科書Engel D(朝日出版社・刊)が完成しました。大学生の教科書です。
従来の教科書とは違ったテイストで、楽しい内容になっています。

教科書タイトルの「Engel D(アンヘル・ディー)」は「天使D」という意味で、アンヘルの横にいるのが、ドイツ語の神さま。モデルはあの文豪ゲーテです♪

正面女の子2人は日本人留学生で、彼女たちをアンヘルが見守り助けるという内容。
ただ、アンヘルは見かけが良いだけの頼んない未熟者って設定です。
本当に2人を助けるのは、バックにいる4人のリアルドイツ人。

けっこうキャラ設定が凝っていて、わたしのイラストも描き甲斐がありました。

多くの大学で採用されると良いなあ♪

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ハドソン川の奇跡」見ました! | トップ | 仙川の一坪ギャラリーで展示... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL