小暮満寿雄 Art Blog

ダジャレbotと間違われますが、本職は赤坂在住の画家です。作品の他お相撲、食やポリティカルな話も多し。右翼ではありません

ヤマガタ・サンダンデロでアサヤ・ヴィネガーのバルサミコ酢!

2017-07-14 09:48:35 | Weblog

ももっこヴィネガーに入れた野菜と骨のムニエル

昨日はヤマガタ・サンダンデロで、友人の親戚にあたるアサヤ・ヴィネガーの主催、「ワイン・ヴィネガー薫る美味しい生活」の会に出席しました。

アサヤ・ヴィネガー(アサヤ食品株式会社)は、山梨県にあるワイン・ヴィネガーに特化した会社ですが、最近では、日本でも珍しくブドウ20kgから500ccのバルサミコ酢を6年かけて作ったことで有名になった会社です。

実は、この会社。わたしの柔道仲間の親戚が経営する会社で、10年以上前からここのワイン・ヴィネガーは美味しいので、家でもよく使っていました。
最近になって、彼から「奥田シェフを紹介して」と言われて連絡を取ったところ、別ルートで、知り合いのフードコーディネーターが同時期に、こちらの工場見学に行っており、そちら経由で今回のイベントが開催されることになりました。

衝撃の一皿!
スイカのカルパッチョに熟成ワインヴィネガーのジュレ

↑ 驚いたのは、奥田シェフでなければ考えないこの一皿。
美味しいことは当たり前ですが、まさしくこのジュレはアサヤ・ヴィネガーの赤ワインヴィネガーの味! 素材の味なんて言いますが、よく知っている酢の味がそのまま生かされてるなんてびっくりです!

こちらが提供するヴィネガーと奥田シェフのコラボは、最近食べたサンダンデロが提供する食事の中でも一番と言って良い美味しさでした。

それにしても、6皿もの料理すべてにワイン・ヴィネガーが使われたコースは私もはじめて。食べてるうちに汗が出てきて、体が活性化していくのがわかりました。

フォアグラのソテー。煮詰めたバルサミコを生クリームでのばして・・

鯖と樽熟成ワインヴィネガー締めとレタス

グラスラタトゥイユと豚バラ肉のコーンスターチフリット。葡萄酢小町ROSSO
和え

鯖と樽熟成ワインヴィネガー締めとレタス

スイートヴィネガー桃で和えた桃のコンポート
マスカルポーネのジェラート

アサヤヴィネガーの杉山社長、中込工場長らです♪

こちら、ダジャレを披露する奥田シェフで酢!・・・なんて、ウフッ♪

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 写真を公開いたします。 | トップ | 肉のハナマサのゴマドレッシ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL