おかもとまさこのごはんBLOG

管理栄養士/国際薬膳師 岡本正子
食べものと食べ方で人生は変ります。
おいしく食べて幸せになるお手伝いをします。

『かんたんおいしい防災レシピ びちくでごはん』こねこねクラブ主催講座

2017年05月19日 15時06分10秒 | 食育講座
今日は昭島公民館で、こねこねクラブ主催の
『かんたんおいしい防災レシピ びちくでごはん』の講座です。

著者の粕谷さんと組んだ「びちくごはん」講座第2彈。
会場は、昭島公民館の調理実習室です。
広々とした実習室で、まずは打ち合わせと準備。
  

前半、防災と備蓄についてのレクチャーを粕谷さんより。
  

高密度ポリエチレン袋にお米と水を入れて20分ゆでて、ご飯ができあがるのを
見て食べて、体験していただきます。
   

自分で作る食材リスト、参加の方々に書き入れていただいています。
  
備蓄できるものの考え方、冷蔵庫のなかで早く使った方がいいものを無駄なく使い切る
方法なども教えてもらいました。

参加の皆さんも熱心に聞いてくださっています。
  
詳しくは、こちらの本をご覧ください。
   
子どもの未来社刊

後半、備蓄品を使ったレシピで料理講習は私が担当。
こんな材料で。




作ったものは。
   

・10分でできるボンゴレロッソ

・簡単コーンスープ

・高野豆腐のあんかけ煮

・エスニックココナッツ水ようかん
  このスイーツはこんなふうに盛りつけてくれたグループも。
   

ほんとうに全部簡単にできます。

主催の「こねこねクラブ」は。皆でおいしく食べて 楽しみながら年をとる、という
コンセプトの公民館活動サークルです。
興味深い内容の活動、今年は、お味噌作り、鹿肉ソーセージ作り、エルダーフラワーと春のデドックス、
いちごのシャルロット&ピザ など開催されています。

今回はお呼びいただき、ありがとうございました。

Aさんからは、「青胡桃のお酒」という貴重な手作りのお酒をいただき、ワクワクです。
    




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 社会福祉法人さくらの園の給食 | トップ | 『サクセス12』5.6月号 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。