おかもとまさこのごはんBLOG

管理栄養士/国際薬膳師 岡本正子
食べものと食べ方で人生は変ります。
おいしく食べて幸せになるお手伝いをします。

目に青葉 助産院の初夏ごはん

2017年05月20日 16時42分23秒 | 助産院のごはん
ちょっと汗ばむような陽気です。
助産院は、次々と赤ちゃんが生まれて、大賑わい。

キッチンで、大人数分を張り切って作っています。
下ごしらえが進みます。
   

今日はお寿司。
  
・黒米入りのお寿司
  合わせ酢に、茗荷と生姜のみじん切りを漬け込んでおきます。
  黒米少々を入れて炊いたご飯に合わせ酢を混ぜると、きれいな色に。
  茗荷と生姜もピンクに発色します。

・かぼちゃの和風ポタージュ
  ベースはかつお節と昆布のだし。
  玉ねぎを油なしで炒め、かぼちゃを加え、だしと圧力鍋で加圧10分。
  あらら、かぼちゃの量が少なく、とろみが足りなくて、片栗粉でとろみを
  つけました。

上左から  
・かぶとにんじんの梅もみ漬け

・生春巻き
  具材は、春雨、玉ねぎ、にんじん、きゅうり、ハム。
  春雨サラダを生春巻きで包んだ感じ。
  レタスがないので、ちょっと水分を吸ってしまって、扱いづらいのでした。

・オーブン焼きじゃが
  新じゃがでしたので、皮ごと切って、オーブン高温でこんがり焼きます。
  みりんを煮きってしょうゆをたしたたれに焼きじゃがをからませます。
  小松菜を混ぜました。

・りんごジュースかん
  今日は寒天使い。
  ふるふるに固め、さいころに切って。
  河内晩柑をあしらってみました。

生春巻きに時間をとられ、あせってしまいましたよ。


帰り道、辛夷の葉陰の美しさ。
   

この頃休みがなく、昨日も講座を終えて帰ってから、レシピのまとめ。
今日も朝5時半から起きて、仕事して。
帰ってきてからも、ばりばり働こうと思ったのに、あら、疲れてしまっています。

パソコンに向かわず、ソファーで勉強。

寝ちゃうかも。

ぼちぼちやって、ごはん時には、よしもと新喜劇見ましょう、っと。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『サクセス12』5.6月号 | トップ | 東京栄養士薬膳研究会 平成2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。