おかもとまさこのごはんBLOG

管理栄養士/国際薬膳師 岡本正子
食べものと食べ方で人生は変ります。
おいしく食べて幸せになるお手伝いをします。

家ごはんの評価と葉酸、そして嬉しいこと

2017年02月12日 10時07分15秒 | おうちごはん
栄養士なので、仕事は、立案→実行→評価→改善のサイクルで行っています。
時々は、家ごはんも評価してみます。

朝ごはん
   
ご飯
みそ汁
目玉焼き
納豆
れんこんきんぴら
果実
ヨーグルト

エネルギー 576kcl  たんぱく質 23.6g これはちょっと多め
脂肪 13.9g 適正
カルシウム 200mg 鉄 3.9mg  大変結構。
レチノール当量 254マイクログラム 
塩分 1.9g
葉酸 214マイクログラム 大変結構。
ビタミンC 76mg

今日はややエネルギーは多めですが、栄養素はすべて充足しています。

葉酸はなかなか取りづらく、妊婦さんにはなくてはならない栄養素ですが、
こんなごはんで摂れます。

目玉焼きに付けたゆでた菜花40gくらいと納豆40gで十分なのです。
推奨量は、成人女性で1日240マイクログラム。
緑の野菜を1日に100gくらい食べると十分に摂れます。

葉酸はビタミンB12とともに、補酵素として、赤血球を作り出す働きがあります。
妊娠初期に適切に摂取することで、胎児の神経管欠損という先天性異常のリスクを
軽減します。
葉酸は野菜全般や豆類や藻類に多く含まれます。肉や魚などにはあまり含まれません。

などと長々としたためてしまいました。
実は、とても嬉しいことがあるのです。

昨日、上の息子がステキな女性と結婚しました。
まずは婚姻届けを出して、報告に来てくれたのです。
2人の指に輝く結婚指輪。
  
それで、おせっかいばあさんは、葉酸の話がしたくなったのです。

おめでとう、お二人。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静かな休日の助産院 | トップ | さくらの庭に梅の花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

おうちごはん」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。