おかもとまさこの ごはんBLOG

管理栄養士/国際薬膳師 岡本正子
食べものと食べ方で人生は変ります。
おいしく食べて幸せになるお手伝いをします。

今日は豚カツ さくらの園

2016年07月25日 12時45分09秒 | さくらの園
若い利用生さんに大人気の豚カツです。


菜飯
具沢山つみれ汁
豚カツ
白あえ
ヨーグルト

野菜がたっぷりで栄養満点。
ご馳走さまでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

りんごジュースゼリー レシピ

2016年07月24日 16時47分43秒 | おやつレシピ
◆りんごジュースゼリー

  驚くほど簡単なゼリー。
  質のいいジュースを使うのがポイントです。

  

【材 料】3個分
りんごジュース   250ml
粉寒天       5g(小袋1つ)
すいか       適宜
ブルーベリー    適宜

【作り方】
1.りんごジュースを鍋に入れて火にかけ50度くらいに
  温める。(電子レンジでもOK)
2.ゼラチンをふり入れてよく溶かす。
  グラスに入れて、粗熱をとって冷蔵庫で冷やし固める。
3.ゼリーが固まったらすいかを花型に抜き、ブルーベリーと
  トッピングする。
  好みの果実でどうぞ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

野菜の寒天寄せ レシピ

2016年07月24日 16時39分08秒 | 野菜レシピ
◆野菜の寒天寄せ

  夏野菜をあっさり寒天寄せにしました。
  食欲のないときにどうぞ。

   

【材 料】 4人分
だし      500ml
粉寒天     4g(小袋1袋)
塩、しょうゆ  適宜
トマト     1/2個
きゅうり    1/3本
コーン     大さじ2

【作り方】
1.だしに粉寒天を入れて火にかける。
  塩、しょうゆですまし汁よりやや濃いめの味にととのえる。
  30秒ほど沸騰させて火を止める
2.トマトは皮をむく。きゅうりは輪切りにする。
  どちらもさっと湯通しする。
  (きゅうりの緑色が鮮やかになります。)
  水気をきる。
3.細長い形の保存容器などに2の野菜とコーンを入れて、
  1のだし汁を注ぐ。
4.バットなどに水をはり、3を漬けて粗熱をとり、冷蔵庫で
  冷やし固める。
  固まったら、適宜切り分ける。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つるりとのどごし 助産院の夏ごはん

2016年07月24日 16時25分56秒 | 助産院のごはん
お産中の方がいらっしゃるので、食べやすくのどごしのいい献立にしました。


・とろろ汁の冷やしうどん
とろろ汁は、だしに長芋をすりおろして加え、なめらかになるまで
  加熱し、薄口しょうゆで味付けをしたものです。
  生よりもやさしい味わいになります。

・ひじきご飯の焼きおにぎり
  ひじきを熱湯でもどして水洗いし、砂糖、しょうゆ、梅干しで
  炒りつけてふりかけに。ご飯に混ぜておにぎりに。

・信田茶巾煮
  油揚げの中に、水切りした豆腐、ねぎとにんじんみじん切り、卵
  片栗粉を混ぜてつめます。
  だし、みりん、しょうゆでことこと煮ました。
  毎度の花にんじんを添えて。

・野菜の寒天寄せ
  淡く味付けしただしに粉寒天を煮溶かし、さっと湯通ししたトマトなどの
  野菜を入れて固めました。
  作り方はこちら

・りんごジュースゼリー
  りんごジュースを温め、ゼラチンを溶かして作ったゼリー。
  花型に抜いた西瓜とブルーベリーをあしらいました。
  作り方はこちら。

夏らしいサッパリごはんです。
お産がうまく進みますように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一か月健診の助産院ごはん

2016年07月23日 15時43分28秒 | 助産院のごはん
今日は一か月健診。
健診が終わると、お疲れ様パーティーがあります。
助産院で健診が終わると、ウィメンズサロンへ。
友人のお嬢さんも、二人めの赤ちゃんを連れて、ご家族でみえました。

ご入院はなく、健診後のパーティー用にお料理のお届けをしました。

スタッフごはん。

・茗荷生姜のお寿司

・高野豆腐と卵のあんかけ汁

・ポテトボールのオーブン焼き
じゃがいも、さつまいも、にんじん、玉ねぎ、ツナ。

・大根と蒸しにんじんの塩昆布あえ
きゅうりもサッと湯通しして入れました。

・スイカ

赤ちゃんたちが、健やかに成長されていて、嬉しいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アレンジで家ごはん

2016年07月22日 14時08分51秒 | おうちごはん
今日は休日。この頃、ゆったりと生活しています。
メールの整理やチェックをしていて、まだ送っていないファイルが
あることに気がつきました。いけないいけない。

遅い朝ごはん。
   
昨夜の残りのサラダが2種。
納豆は1パックしかありませんでしたので、オクラを入れて
増量です。

21日の晩ごはん。
   
コールスローサラダ、マヨネーズなしのタラモサラダ、
お刺身、オクラのむらさきあえ。

数日前に作った、れんこんのアヒージョをベースにしてパスタ。
  

二人暮らしで、しかも料理好きなので、毎日調理し、残りが
作りおきとなります。
それをいかに無駄なく使い切るか。

20日はとても早い時間の晩ごはんです。
  
トマトとアボカドのサラダ、かつおのカルパッチョ。

盛岡冷麺。
  
7時頃から花火の音。
近くの中学校の庭で打ち上げられています。
夕涼みにでかけました。
   


きれいだな~。
国分寺にいるときは、家族や友人達一家と大勢で毎年出かけた
地域の花火大会。もう20年以上も昔です。
今は、一人で。

月日は流れています。
   
のんびり、次の仕事の資料を読んで、食品衛生について、気になることを
調べて。。
雨が続いて涼しいのが嬉しいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さくらのパスタと保健所研修

2016年07月21日 12時28分37秒 | さくらの園
今日は和風スパゲッティー。


キャベツときのこの和風スパゲッティー

具沢山野菜スープ

豆ポテトサラダ

ヨーグルト

パスタにからむ和風ソースが絶妙でした。

今日は一日雨。
午後は保健所研修があります。
いつもはさくらの職員さんに自転車を借りるのですが、雨なので徒歩で行きます。

最新の衛生情報と今、都が進めている
「野菜で健康生活」を学びます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『いずん堂』へ

2016年07月20日 11時07分28秒 | そとごはん
18日夕方。
古くからの友人であり、私にとって野菜の師匠くにこさんと。


大好きな西武線、多摩湖線と国分寺線に乗って鷹の台へ。


のどかな駅です。


玉川上水をのんびり歩いて。
カフェ『いずん堂』へ行きました。


とてもいい雰囲気のカフェ。
   

ていねいに作られたお料理。メニューです。


メキシコの軽いビール、コロナにライムを入れて、乾杯。
   

これはケークサレ。

紫米粉を使ったケークサレは優しい味わいです。
チキン、オリーブ、ズッキーニが入っています。

料理心が刺激されます。
これは、キッシュ。ドライトマトとなす。
   
きゅうりのピクルスは白梅酢で。
マリネは3色。にんじん、黄色パプリカ、赤パプリカ。
このマリネは、翌日の助産院ごはんで、作りました。

サラダは、にんじんドレッシングで。
国分寺の農家の清水さんの野菜も使っている、こくベジのお店。
楽しい夕餉でした。
友人との語らいは、自分のしたいことへの大きな助言でもありました。

帰りは暗い玉川上水をのんびり歩いて。
   
写真は加工して明るくしてありますが、実際はほとんど暗闇。

また、行きましょうね。   
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

道具使いの助産院ごはん

2016年07月19日 16時32分16秒 | 助産院のごはん
今日はキッチン道具を色々使って料理しました。



・抹茶水菜ご飯
  炊きあがったご飯に、お湯で溶かした抹茶を混ぜます。
  水菜のみじん切りを入れて、さらに混ぜます。
  グリーンのご飯がさわかやです。

・和風かぼちゃポタージュスープ
  圧力鍋で玉ねぎを油なしで炒め、かぼちゃとだしを入れて
  10分加圧。
  圧をぬいたら、バーミックスでミキシングしました。
  味は塩だけ。だしに煮干しを使ったら、ちょっと煮干しが
  主張し過ぎた感じです。

・ポテトサラダ
するするきゅうりと3色マリネ添え
  マリネは、蒸し煮したにんじんと、オーブンで焼いて皮をむいた
  パプリカ。黄色と赤で、暖かい色の3色。
  昨日行った、鷹の台の「いずん堂」でいただいたマリネを再現しました。

・大根のえのきコーンあんかけ煮
  薄切り大根を薄味で煮ました。
  えのきみじん切りとコーンを入れて。
  とろみをつけて、花にんじんを添えました。

・おかわかめの磯あえ
  おかわかめをいただきました。
  10cmくらいの丸い葉で、ゆでて、刻むとねばりが出ます。
  あくが強く、色が変わってしまうのが残念。
  葉の写真をとればよかった。

・すいか

使ったのは、オーブン、圧力鍋、バーミックス、スライサー、
ピーラーです。

暑いので、静熱解毒、利水効果のあるものを使って、体を
すっきりさせましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「蕎麦ダイニングくはら」と「やきとり無限」

2016年07月18日 11時18分05秒 | そとごはん
昨日は夕方4時に仕事が終わり、嬉しくて家人と外食。

5時過ぎにアペリティフ。
   

そして、「蕎麦ダイニングくはら」へ。
ここは料理が美味しくて、工夫があります。
   
半生節のサラダがお気に入り。
料理が美味しいのに反比例して、蕎麦の味が落ちてきたのは残念。

もう一軒。「やきとり無限」。
   
ふっくらと焼けたモツ焼きは絶品。
若いマスターとスタッフ、気配りがとてもいいです。

今朝は、昨日の試作品を並べまして。
   
みそ汁は、ひきたてのだしと自家製みそ。これが一番のご馳走です。
昨日の午後とっただしは、一晩ガステーブルの上に置いておいたら
もうダメになっていました。
品温管理は大切ですね。

階下のリビングは、右を見ても楽器。
   

左を見ても。
   

自分のくつろげる場所はないので。
キッチンをきれいにして。
   
2階へ。
階下とは3度差。まだ、31.8度だから許容範囲です。

夕方は友人とお出かけ。
楽しい連休です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嬉しい在宅日

2016年07月17日 15時51分42秒 | おうちごはん
9日ぶりの休み。嬉しい。休みの日だけの及源鉄鍋で炊くご飯。
   
キビナゴの丸干しが美味しいです。

朝から、レシピ作成、修正と試作をして、料理写真とレシピを
送ってほっとしています。

そこで、いつもの休日のしつこい家ごはんブログ。

15日

チヂミ、手羽先ピリ辛焼き、キャベツ炒め、トマトなど。

14日

豚の冷しゃぶ、冬瓜とにんじん煮付け、お刺身。
盛りつけがなってない。。。

13日
   
スペアリブシチューの残りでパスタ。

12日
   
オーブン焼きチキン、焼きじゃが、トマトやきゅうり。

11日
   
この日もパスタ。なんだか同じようなものばかり。

10日
   
講座のための試作で。高野豆腐のコーンピカタ。
とうもろこし、枝豆、トマト。夏の三強。

9日はひとりごはん。
   

こんなこの頃です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩人 石内矢巳さんを偲ぶ

2016年07月17日 11時56分16秒 | ライブ
7月16日
1年前に若くして亡くなった詩人石内さんを偲ぶ演奏会がありました。
阿佐ヶ谷ヴィオロン。

親交の深かったピアニスト音花さんの主催です。
   

彼女が活けた蓮の花は、お盆にふさわしい。
  

石内さんの詩を音花さんが朗読し、演奏家が和す。

天井のあたりに、石内さんも戻って来られたのか。

ヴィオロンのマスターが用意したリースも石内さんを偲ぶもの。
  

ゆかりの深い方々が集まっていました。

自分は、かつて編集プロダクションにいたころの同僚の死と
そのプロダクションの初代社長の死を、古くからの友人からの
連絡で知り、どうも、無様な自分の来し方に思いをいたらせるのでした。

縁。というもの。夏の夜の合掌です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黒米ピンク寿司 レシピ

2016年07月16日 17時12分53秒 | ご飯レシピ
◆黒米ピンク寿司 レシピ

  

   お産中の方にお出ししたご飯。
   気に入っていただきましたので、レシピを載せます。

[材 料] 4人分
お米     2カップ(合)
黒米     少々(ひとつまみ)
合わせ酢
 好みの酢  大さじ4
 塩     小さじ1/3
 砂糖    小さじ2
 茗荷    1個
 生姜    薄切り3枚
枝豆     適宜
コーン    適宜

[作り方]
1.お米と黒米は合わせて洗い、寿司飯の水加減にして炊く。
2.茗荷を生姜をみじん切りにする。
  ボールに合わせ酢の材料を入れて、茗荷と生姜を漬ける。
3.枝豆はゆでて、さやからはずす。
  コーンは水気をきる。
4.ご飯が炊きあがったら、2の合わせ酢をかけて混ぜる。
  (飯台があると余分な水分を吸ってきれいな寿司飯になりますが、
   なければ炊飯器に直接混ぜても結構です。)
5.茶碗に盛り、枝豆とコーンを散らす。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビタミンカラーの助産院ごはん

2016年07月16日 17時11分41秒 | 助産院のごはん
今日も昨日の講座に引き続き、アントシアニンのごはんです。



・黒米ピンク寿司
茗荷、生姜。
  枝豆とコーン。
  元気が出るご飯です。
  レシピはこちら

・みぞれ汁
  玉ねぎ、にんじん、大根おろし、絹さや
  だしはいつもの、昆布、かつお節。

・高野豆腐とキャベツのあんかけ煮
  高野豆腐とキャベツの組み合わせが好きです。
  にんじん、玉ねぎ、にんにくと生姜のみじん切りと一緒に
  煮ます。味つけはみりんと薄口しょうゆ。
  とろみをつけます。

・ミニトマトの煮浸し
  湯むきして煮びたしに。

・大根、蒸しにんじんの塩昆布あえ
  定番、簡単おかず。

・りんご

今日も楽しい助産院のごはん作り。
シアワセ!

帰り道に見た、涼やかな草花。
   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薬膳を楽しむ会『夏の元気薬膳』アントシアニンとスーパーフード

2016年07月15日 13時00分38秒 | 薬膳講座
7月も半ばですが、じとじとした雨が続いています。
本日の「薬膳を楽しむ会」は、夏の元気薬膳。
余分な湿は取り除く食材と、抗酸化力の強いアントシアニンの食材、
それに、スーパーフードも取り入れてみました。

きれいな色の食べものは、見ているだけで元気がでます。
ミネラルが豊富なキヌア、保水力が抜群で、必須脂肪産αリノレン酸が
多い、食物繊維たっぷりのチアシードも。

調理開始。皆さん手際がいいですね。


湯むきしたトマトが可愛い。


できあがりました。
   
・黒豆のサラダ寿司
  炒り黒豆を炊きこんだご飯に合わせ酢をかけて混ぜると、紫色に
  発色。
  旬の枝豆、とうもろこしを散らします。あなごも一緒に。

・キヌアとトマトのスープ

・紫玉ねぎ紫キャベツとミニトマトのマリネ
  するする薄く引いたきゅうりを飾って。
  体がすっきりする感じが嬉しいです。

・高野豆腐のコーンピカタ
  今回のために考案したレシピです。
  熱湯で戻した高野豆腐を、クリームコーン、豆乳、卵、小麦粉を
  混ぜた種に浸し、フライパンでこんがり焼きました。
  
・チアシードココナッツミルク
  一晩水に漬けて戻したチアシードは、水分を吸ってぷるぷる。
  これが、水溶性食物繊維なのです。
  ココナッツミルクに豆乳を加えて、チアシードと混ぜました。
  手作りのブルーベリーコンポートは昨夜作ったもの。
  それをさっと混ぜていただきました。

今回は、利水効果のあるとうもろこしをお寿司とコーンピカタに使いました。
トマトは、生津止渇。発汗で失われた体内の水分を補います。
脾胃に優しく、消化を促進する働きもあり、夏には欠かせません。

強力な抗酸化力を持つアントシアニンは、紫の色素。
紫玉ねぎ、紫キャベツ、黒豆、ブルーベリーです。

さて、今日の会員さん。






はつらつとしていますね。

さあ、いただきまーす。


8月の会はお休み。9月も美味しく作りましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加