幻想郷野球雑技団

東方projectの二次創作物です。幻想郷で野球の監督に就任して指揮を奮う話。キャラの崩壊にご注意下さい

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第12回「チャンピオンシップ予選」

2016-11-02 23:25:06 | 地底界スパイダーズ
多忙な為、久々更新です。

10月にチャンピオンシップ2016の予選が行われた。
大会ルールはこちら→http://thbigbaseball.wiki.fc2.com/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%972016

前年王者である私のチームも2連覇に向けて予選に参加した。
(もっとも、天地人と地底界では戦力に差がありすぎるが)

予選8試合を戦い、シーズン2勝6敗1分だったこのチームがなんと!

5勝3敗で2位で予選を通過しました!
その内容をお送りしたいと思います。

公式戦第10戦(予選第1戦) 5-4 勝利!
バフェさんと対戦。 プロプロガーバフェ将の記事はこちら→http://badferd-bigbaseball-etc.doorblog.jp/archives/2016-10.html?p=7
不調の魅魔を攻略し、満を持してクローザーミセリが登板。今日の炎上かと思われたが!相手のレミリアの1-19併殺打の
大技が炸裂。これは戦犯番付界の親方もご満悦。敵チームのレミリア氏によって辛うじてミセリが救援成功しチーム2勝目を挙げた。

公式戦第11戦(予選第2戦) 2-17 敗北
ミラクルズと対戦。先発の白蓮がなんと初回から4失点。その後もずるずると
毎回毎々先頭打者を出して行く投球を続け、9回まで被安打26本の17失点
特に被安打は1試合のワースト記録を樹立。記録にも残る大炎上で
戦犯界に新たなるスターが誕生していったのであった。もちろんスパイダーズは惨敗した。

↓白蓮炎上時の紫安の様子(イメージ)



公式戦第12戦(予選第3戦) 5-6 敗北
ミラクルズと2連戦。ミラクルズは後にこの予選を首位で通過している。
パルスィとメルランの左腕対決は互角の1-1のまま後半戦へ
神奈子の奇跡のタイムリーなどで勝ち越すが、こころちゃんが炎上。しかしヘカーティアのホームランにより再びリードすると
炎上神ミセリが登板。先頭打者の衣玖の信頼と伝統のホームランボールで勝負すると
ツーベースヒットに抑える。続く小兎姫には勿論あえてのボール球のコ~ディエ~ボールが炸裂し勿論四球でピンチ拡大。
迎えてはならないてゐの対決はもちろん3塁が空いていたので四死球で歩かせるファインプレー
無死満塁で迎えた文とはたてを抑えて遂に初の無失点か!?と期待がかかったが
勿論そんなことはなく、小傘に失投し逆転3点タイムリーを打たれ逆転し救援失敗
その後、このチームで早苗に打ち勝つ事が出来ず。あえなくミラクルズに連敗するのであった。

公式戦第13戦(予選第4戦) 7-6 勝利
この日は連敗して調子を崩してるフーズフーズと対戦
サグメと豊姫の月人対決だったが、神奈子が奇跡の先制タイムリー
神奈子覚醒中に遂に打率が2割に乗ってしまう。
しかし神奈子の活躍むなしくサグメが勝ちを意識した6回にまた逆転ホームランを打たれてしまう。
これで敗けかと思われたが代打のナズーリンが豊姫から逆転タイムリー3塁打を打ち再び逆転。更にヘカーティアの追撃2ランで更に突き放す。
3点差のまま炎上神クローザーミセリが登板。ミセリティースタート(1イニング2失点)に成功すれば勝ちである。
先頭打者のぬえをこの日もホームランボールで勝負して案の定先頭打者ヒットで出塁。これで9登板連続先頭打者出塁である。
しかしこの後はコーディエもびっくりの10球連続ボールみたいなボール球を連発し何故か引っかけて貰い
2アウト2・3塁まで漕ぎ付ける。打者は相手も切り札であるナズーリン。ナズーリン相手にミセリ初の無失点達成なるか!と思われたが
「流石にあり得なかった」二点タイムリー3塁打で1点差。一打出れば同点。救援失敗である。
そして依姫にも失投。万事休すかと思われたがまさかの依姫の打ち損じで試合終了!遂にミセリが4セーブ目を記録した。

公式戦第14戦(予選第5戦)9-3 勝利
ハルバーズと対戦。映姫と理香子のエース対決となる。
エース映姫が先に失点するが、ヘカーティアの同点ホームランで1-1、再び勝ち越されるか
神奈子が奇跡のタイムリーが2連続連続で炸裂し同点。さらに同様している間に2点を追加して4-2
文にホームスチールを決められ、1点差と迫られミセリの恐怖が近付いて来るがヘカーティアが2本目のホームランで突き放すと
満塁の場面で再び回ってきて、この日3本目のホームランはなんとグランドスラム!6点差となってはミセリの出番もなく無事に勝利!
ヘカーティア様様で遂にスパイダーズ初の連勝を達成したのだ。

公式戦第15戦(予選第6戦)11-1 勝利
フーズフーズとの対戦。前日3本のホームランとグランドスラムを放ったヘカーティアが止まらない!
またもや2打席目に満塁で回って来ると、今回はグランドスラムとならなかったが2点タイムリー!
更になんとなんと!次の打席でもヘカーティアに満塁で回ってきて、今度は正真正銘のグランドスラム!
2試合連続グランドスラム!4試合連続ホームランともうヘカーティア1人で勝ってるような状態だ!
更には次の打席にも2打席連続ホームランが炸裂し、2試合連続のマルチ本塁打だ!そんなヘカーティアの快進撃と
さとりが今日は快投を見せて快勝。さとりとヘカーティアの2人で勝ったような試合だった
遂に3連勝。予選通過に大きく前進した。


公式戦第16戦(予選第7戦)2-3 敗北
予選1位の新星ミラクルズと対戦。助っ人に新たに勇儀が加わった
開幕戦。今年もミラクルズのてゐにホームランを献上するなど、てゐにやられっぱなしで試合が進行する。
そして助っ人の勇儀にもホームランを打たれ、更に点数を離れてしまう。
なんとか霊夢から点数を取り降板させるも、最後は早苗の前に同点のチャンスまで漕ぎ付けるが
てゐのファインプレーの前に敗戦。てゐとの絆を再確認させられる結果となった。


公式戦第17戦(予選第8戦)7-2 勝利
ハルバーズと予選2位を賭けて対戦。宮本武蔵戦術により試合開始時間が遅れたと思ったがこちらが更に遅れてくるという宮本武蔵返しという盤外ハプニングがあったが
無事試合開始、予選最終戦となり、この試合結果が大事になる重要な試合だった
先発のパルスィが響子に2ランを打たれて苦しい展開を迎える。

それでも


ヘカーティアならやってくれる!

その期待にまたもやヘカーティアに満塁で打席に回る。そして4試合で3本目となるグランドスラムの炸裂!
この勢いに正邪のタイムリーなどで5点差までリード。これでは炎上神ミセリの出番もなく逃げ切って勝利

ヘカーティアの大活躍でチャンピオンシップ2位通過が確定した。

なお、この活躍を持ってヘカーティア・ラスピラズリ内野手は戦犯界から追放されることとなった
残念ながら当然。ヘカーティアらしい最期と戦犯界からの別れを偲んだ。

決勝では大関アレ様が昇格する予定だ。
この選手は紅魔館の主で有名なレミリア・スカーレット氏のレプリカであると思われる。
屋外デイゲームに出場できない。1の球を19で返すお家芸。うーうーが口癖などが特徴な選手である。

果たしてこのチームが決勝でどんな惨事を犯すのか、戦犯界期待のチャンピオンシップ決勝は
2位通過の為、3位6位の勝者と6試合制アドバンテージ1勝の4勝先取で行われる。

次回へ続く

現在の成績:7勝9敗1分(1連勝中)
予選結果:2位通過
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第11回「ミラクルズ2連戦」 | トップ | 第13回「対霧島ハルバーズ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL