『しむしむ言わせて』3

フジファブリックの志村正彦さんをめぐる、私の喜怒哀楽日記をお届けしております。シーズン3。

桜のように舞い散って

2017-04-05 | 日常withフジ

しまうのならばやるせない。

春は別れの季節…と同時に出会いの季節でもありますね。毎年この時期は、桜が私たちの日常に彩りをくれます。

“桜”と聞いたら無条件にこの歌を口ずさんでしまう私です。こんばんは。

取引先の近く、桜の木が満開でした。



日当たりの関係か、毎年この方は一足先に咲き誇る。この方を見ると『春が来たんだなぁ』と実感します。

桜のピンク×空のブルー。このコントラストはやはり綺麗ですよね。

来週行った時にはもう、恐らく散っているのだけど。儚いものって美しいです。



桜のピンク×志村くんのコントラストも美しい。儚さ際立ちまくりの神ショット。

本当にさ、こんな服装似合う人なんてそうそう居ないじゃないですか。凡人は決して着こなせない攻めまくったファッション。目がチカチカする。しかし、お顔の綺麗さの方が目立つという素晴らしさ。(声にならない)

因みに…ですが、志村君がハットをかぶりだしたきっかけは、花粉症対策だったそうですよ。

後にトレードマークのようになり、中期から後期以降、ハットをかぶってましたけど。

フジファブリック(志村時代)に出会ってから、より強く四季を意識するようになりました。季節の移り変わりって本当に趣深いです。

当たり前だけどその当たり前が、何より大切でかけがえの無いものだったりする。

春は『桜の季節』『桜並木、二つの傘』『エイプリル』のヘビロテです。志村時代ではないけれど『春の雪』も結構好きかな。

そんなこんな私は春を楽しんでいる途中です。









ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« しんどい時に観る『富士五湖... | トップ | エイプリルはとにかく桜推し »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ならば愛を込めて〜 (snow)
2017-04-06 06:13:45
手紙をしたためよう〜

ということで、コメントをしたためよう…
わかります、わかります、よーくわかります。
最近の私も自転車に乗りながら、
必ず歌ってしまいます。
桜を見みながら「桜の季節♪」
結構アブナイおばさんです。

チェックとチェック、チカチカします。
そして、際立つお顔の美しさ。

春夏秋冬、志村くんはそばにいますね◎
Re:ならば愛を込めて〜 (siamai4646)
2017-04-06 20:00:57
snowさん*

愛を込めてしたためたコメント、ありがとうございます( ^ω^)嬉しいです。

今朝も『桜の季節』聴いてました♪道を歩いていて桜を見ると、聴かなきゃ!ってWALKMAN(クボンゲさんのサイン付きw)を取り出します。

志村君の声が好きです。声は割りと太めなのに本人見たら顔が可愛くてギャップ萌え…なんて事を思いながら今朝は出勤しました(笑)

春夏秋冬志村くんと一緒♪

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。