忘れないための記録日記

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

気持ち

2017-07-11 10:27:33 | 日記

6歳になって夫婦の愛、家族やお友達を好きっていうのとは違う、人を好きになるって気持ちが解らない。

 

でもおじちゃんのお仕事が忙しくなるからって、福岡じゃなくてお家に帰っていた一週間の間のある夜。

 

お話が苦手、気持ちを伝えるのが凄い苦手って言っているおじちゃんが一生懸命ラインでお話してくれた。

 

お仕事忙しくて疲れてるはずなのにお話してくれた。

 

こんなウチをどんなに大事に想ってるか、前におじちゃんの事忘れても、この先また忘れる事があっても、決して諦めない、手放さない、何度だって1から教えるってお話してくれた。

 

半端に記憶が戻り、嫌な思いばかり抱えて誰も信じず、硬くなっていた心が少しだけ溶けた気がした。

 

家族に自分の気持ちをお話したり、頼ったりするのは諦めている。

 

多分本当の歳になるまで色々な事があったから。

 

育った環境が良いものじゃなかったから。

 

感情を殺しながら、いっぱいいっぱい我慢して生きてきた。

 

でもなんでか合って数ヶ月しか経ってないおじちゃんには少しずつ甘えたいって気持ちが出てきた。

 

そして今、マンガでよく読む恋心の好きって気持ちがなんとなくある気がする。

 

おじちゃんにとっては嬉しい事かもしれない。

 

でも嫌だ。

 

きっと今よりずっと寂しくなる、我が儘になる。

 

おじちゃん相手だと上手く感情が殺せない。困らせたり、嫌な思いさせたり、迷惑を沢山かけてしまう。

 

それはとてもいけない事。やっちゃダメな事。

 

解っているのに、解っているはずなのに、感情が殺せない。

 

傍にいてほしい。甘えさせてほしい。ぎゅーってしてほしい。ウチだけをみてほしい。可愛いって思われたい。夢中になってほしい。触れたい。触れてほしい。

 

そんな自分勝手で我が儘な気持ちが溢れ出す。

 

そんなの嫌だ。

 

嫌だ。

 

でもおじちゃんはきっと受け止めてくれちゃう。

 

ウチの存在がさらに迷惑なものとなる。

 

自分で自分を責めながら生きるのはこれ以上堪えられない。

 

迷惑じゃないよって言ってくれても、自分が自分を許せない。

 

好きになりたくない。

 

自分勝手、我が儘になりたくない。

 

ツラい。

 

消えてなくなりたい。

 

でも

 

 

ねぇ

 

好き  好きよ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第なし | トップ | ポケモン映画 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。