Fsの独り言・つぶやき

1951年生。2012年3月定年、仕事を退く。体力作り、俳句、山行、美術館・博物館巡り、クラシック音楽等自由気儘に綴る。

本日からはじまった講座「心で感じる名画」

2016年10月13日 16時01分49秒 | 芸術作品鑑賞・博物館・講座・音楽会等


 本日からはじまった講座は、「心で感じる名画」(講師:中村宏美美術Academy&School専任講師&アートナビゲーター)。
 第1回の本日は「音が聴こえる絵画」と題して、15世紀のマサッチオの「楽園追放」(1425-28)から20世紀絵画のパウル・クレー「鳥」(1932)まで。日本の絵画では14世紀前半の「阿弥陀如来来迎図」から会田誠の「紐育空爆之図」(1966)まで、「音が聴こえてくる」をキーワードにした2時間の講座。
 次回は「味覚や香りを伝える絵画」と題した講座。

 毎年後期に5回のシリーズで開講しているが、いつも10人くらいだった。今回は14人と少し多め。このくらいの人数が私にはちょうどいい。

『絵画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 駅の混雑 | トップ | 今夜は「十三夜」  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。