Fsの独り言・つぶやき

1951年生。2012年3月定年、仕事を退く。体力作り、俳句、山行、美術館・博物館巡り、クラシック音楽等自由気儘に綴る。

横浜の自宅に無事帰還

2017年06月14日 20時13分58秒 | 山行・旅行・散策
 16時半過ぎに横浜駅に到着。そのまま家に帰って夕食の準備をする気も無くなり、早目であったが、駅前のレストランで軽く夕食を食べてから家に戻った。

 特に運動をしたわけではないが、やはり疲れは溜まっている。本日はゆっくりと休養をとって明日から気張って、溜まっている仕事を仕上げなくてはいけない。

 上田市で訪れた無言館、長野市で訪れた長野県信濃美術館、小布施町の北斎館、高井鴻山記念館の感想をひとつくらい書いてしまいたいが、本日中にできるだろうか。

 コメントをいただいた方には返信が遅くなって申し訳ありませんでした。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まもなく東京駅着 | トップ | 「花ひらくフランス風景画展」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今やってしまわないと (通りがかり人)
2017-06-15 06:57:07
永遠にやりそこなう旅行or旅などあり。私もそうだが、やや、時を逸してしまった今ではある。

 家族を伴う旅行は気恥ずかしさのような、煩わしいような、こっちの気持ちが,イマイチ弾まない、義務感のような思いもある。

 奥様の協力もあったであろうが、お母上は、ありがたかったと、感じたことだろう。氏は立派であった。見直しましたぞ。
通りがかり人様 (Fs)
2017-06-16 10:27:16
家族旅行は、わたしよりも妻が気を使って草臥れるもののようです。

家族旅行は確かに「気恥ずかしさ、煩わしさ」があり、義務感という重石を感じてしまいますね。

ひとり気ままな旅がしたいですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。