Fsの独り言・つぶやき

1951年生。2012年3月定年、仕事を退く。体力作り、俳句、山行、美術館・博物館巡り、クラシック音楽等自由気儘に綴る。

熱中症

2017年07月12日 09時23分55秒 | 読書
   

 昨日の羽田の気温は気象庁のデータ上、305℃と体感よりは高くなかった。浜離宮公園内は風があったので幾分かは助かったのかもしれないが、とても暑く感じた。木陰のある所だけを歩いたつもりであるが、出口まで来たときにはくらくらした。陽射しのあるところではどっと汗が噴き出てきた。昼に浅草で飲んだのもよくなかったかもしれないが体が悲鳴を上げていたように感じた。
 高齢者の熱中症は重症化するともきいている。高温下での飲酒には心となくてはいけない。
 ということで、環境省の熱中症パンフを掲載してみることにした。これは退職者会の会員向けメールにもモノクロの印刷ではあるが同封するつもりいる。
 集合場所が浜離宮庭園の大手門であった。便所の傍の木陰のベンチで10分ほど座ってみんなでフーフーいって休んでいるうちに回復できた。

   
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バス旅行は無事終了 | トップ | 本日は休肝日&休養日と茄子... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご無事で… (葦原の山姥)
2017-07-12 12:40:24
何よりでした

1.早朝からの行動で、人によっては睡眠不足だったかも
2.冷房が効いたバス車内と屋外との気温差
3.アルコール摂取により体温調節が難しくなる
4.木陰があっても、園内の道は舗装されていると照り返しが酷しい
等々が要因でしょうか
木陰での休養とともに、意識的に水分を補給し、アルコール排出と発汗による体温調節とに努める必要があるかと…

真夏の遊園地と動物園は御法度と思っていますが、庭園・公園も日中は油断できませんね
葦原の山姥様 (Fs)
2017-07-12 21:50:01
1と3が主な原因であることは確かですね。特に3です。
モワッとするような夏の陽ざしが嬉しいくらいでしたのに、ヘタリました。
アルコールは夏の陽ざしには厳禁です。
庭園も公園も、要注意です。これだけ陽射しが強いと芝生もまた照り返しが強いように感じます。芝がアスファルトよりは陽射しを吸収しますが、その吸収を大きく超える反射があるように思えます。
気をつけましょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。