Fsの独り言・つぶやき

1951年生。2012年3月定年、仕事を退く。体力作り、俳句、山行、美術館・博物館巡り、クラシック音楽等自由気儘に綴る。

本日はご機嫌斜め(怒)

2017年04月05日 21時08分56秒 | 日記風&ささやかな思索・批評
 スマホの電池の消耗が激しいので、携帯電話会社のショップに出向いて聞いたところ、「電池は内臓品なので修理依頼に出さなくてはいけない。費用は1万数千円、日数は10日ほど」という説明を聞いて唖然とした。いろいろ聞いたがどうしても修理依頼が必要とのこと。10日の間の代用品は提供できるが、その10日のために機種変更と同じような手順が必要であり、直ってきたものにもまた同じような手順をしなくてはいけない、との説明を繰り返された。電子マネーの面倒な手続きは自分で処理してほしい、とのことも言われた。
 窓口の人に文句を言っても埒が明かないし、時間ばかりかかる。いろいろ悩んだが、結局新規購入の手続きを取らざるを得なかった。
 午後からの会議に合わせて慌てて新規機種への移行を済ませてショップを後にしたが、電子マネーの手続きや、ツイッターやその他の設定などはこれから明日までに済ませないといけない。その後さらに私が使いやすいように不必要なアプリを整理整頓し、自分なりのカスタマイズをしなくてはいけない。なんで電池交換も出来ずにこんな面倒なことをしなくてはいけないのか、ぼやき続けている。
 「日本のおもてなし」などと盛んに言われているが、最近はこんな商習慣が当たり前になっているようだ。とても「おもてなし」などと粋がっている状態ではないと思う。

 当面このいらいらでストレスが溜まりそうである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日から清明節 | トップ | 追悼 大岡信 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スマートフォン (shiseian1130)
2017-04-06 12:21:03
山婆さんが云っていたよ!
スマートフォンは2年しか持たないと娘が云っていたと。リチウムイオン電池は充電500回で60%に劣化するらしです。毎日充電すると1.5年で60%、2年でほぼ100%で没となる計算です。交換が自分でできないらしいから買い替えとなり寿命という事になってしまうわけですね。それと本体(電池)が45℃以上になると没になるので日当たりの良い所に置かないことですね!ハイブリット車の電池の事をメーカー(トヨタ)に聞いても寿命、価格とも教えてくれません。便利さを要求すると何処かにリスクが隠れているのですね!
shiseian1130様 (Fs)
2017-04-06 20:07:54
前の前のスマホは1年10カ月で、裏蓋と本体との間に隙間が出来て、アウト。あわてて保証期間内ということで同じ機種を取り寄せてもらってから10カ月。
最初のものは使い方も過酷だったのでやむを得なかったかもしれませんでしたが、二回目はそれなりに慎重に扱って、たったの10カ月。再補償はない。
高温となるのは、電池の寿命か、内部の接触不良か、分からずじまいです。電池は高性能(高容量・長寿命)となっているものの、エネルギー源はやはり高負荷のために破損しやすいのでしょうね。
今度の機種もいつまでもつやら‥。
使用による負荷は極めて多い方だと思うます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。