Fsの独り言・つぶやき

1951年生。2012年3月定年、仕事を退く。体力作り、俳句、山行、美術館・博物館巡り、クラシック音楽等自由気儘に綴る。

「江戸と北京展 」内覧会終了

2017年03月15日 22時49分51秒 | 芸術作品鑑賞・博物館・講座・音楽会等




 さすがに疲労。ユックリと見て回った。
 悲しいが細かく見たい絵画資料などの展示の観賞には、低倍率の単眼鏡ないしオペラグラスが必要になった。
 実は以前に4倍の単眼鏡を持っていたが、紛失して3年。いよいよいよいよ再度購入しないとも無理になった。ガラスに顔を近づけすぎてガラスが息で曇ってしまうというマナー違反をしてしまったようだ。それでも焦点が合わない。無理に焦点を合わせてみて回ると15分もしないうちに目が疲れて頭が痛くなってしまった。
 あとは図録に頼るしかない。
ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夜は「江戸と北京」展内覧会  | トップ | 疲れて帰宅 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ローリングウエスト)
2017-03-15 21:12:56
本と中国の長い文化交流の歴史が何故お互いに尊重されないのでしょうか?清朝の芸術や宮廷文化は物凄いと思います。これが今の冷え切った日中友好に繋がればいいのに・・。でも今の」覇権主義の共産党政府じゃ無理なのでしょうね・・。
ローリングウエスト様 (Fs)
2017-03-15 22:57:12
ご無沙汰してしまっていますm(__)m

そうですね、中国の習近平政権、北朝鮮の金王朝、韓国の弾劾されましたが朴槿恵政権、ロシアのプーチン政権、日本の安倍政権と、東アジアの5か国の政権は、お互いに不幸を助長させているばかりですね。
これに加えてフィリピンとアメリカ、環太平洋は力の世界に突入してしまいましたね。
戦争が露出した世界にまっしぐら、となってほしくないんですが‥。

コメントを投稿

芸術作品鑑賞・博物館・講座・音楽会等」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。