Fsの独り言・つぶやき

1951年生。2012年3月定年、仕事を退く。体力作り、俳句、山行、美術館・博物館巡り、クラシック音楽等自由気儘に綴る。

爽やか

2017年09月25日 12時09分45秒 | 俳句関連
 朝からさややかな秋晴れ。このような気持ちの良い朝は久しぶりのような気分。風は微かで暖かい。
 午前中は退職者会の業務を30分ばかり。その後は、「怖い絵」(中野京子、角川文庫)に目をとおした。同名の他の2冊「泣く女篇」、「死と乙女篇」も本棚にはある。気分によって手に取るものが違う。爽やかな天気とはそぐわないが、頭にはよく入る。
 午後からは大岡信著作集11巻を読む予定。本日で読み終えたいのだが、果たしてどうだろうか。

 爽やか、は秋の季語である。次の句が歳時記に載っていた。いろいろな場面が想定できる。私は小さい頃の娘を連れて横浜の山下公園を散歩する自分をふと思い浮かべた。
★爽やかや風のことばを波が継ぎ    鷹羽狩行
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夜のウォーキング | トップ | 「眼・ことば・ヨーロッパ」読了 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

俳句関連」カテゴリの最新記事