Fsの独り言・つぶやき

1951年生。2012年3月定年、仕事を退く。体力作り、俳句、山行、美術館・博物館巡り、クラシック音楽等自由気儘に綴る。

バス利用は時間も運賃もかさむ

2017年02月13日 21時08分34秒 | 日記風&ささやかな思索・批評
 これまで歩いて横浜駅やみなとみらい地区や関内方面までは歩いていた。ときどきは石川町まで歩いていたので、普段はほとんどバス代や地下鉄運賃はかからなかった。美術館などに行くために都内や鎌倉に行く回数はかなり多かったが、それ以外の近距離でのJRの運賃はごく少額であった。
 ところが12月末に左ひざを痛めて以降、バスや地下鉄・近距離のJRの利用が格段に増えた。特にバス代が馬鹿にならない。70歳を超えていればバスを利用できるので一定額の上限で済ますことが出来るのだが、まだそれまでには4年半もある。

 さてバスであるが、市内の長距離移動のためには時間のロスがかなりある。私の住んでいるところからは、いくつかの系統があるものの、横浜駅に行く路線バスだけが運行している。桜木町・関内方面へは横浜駅で他の路線のバスか、鉄道に乗り換えるしかない。
 また行先と合致する路線バスがあっても、運行本数が極端に少ない路線もある。

 市営地下鉄と路線バスの効率的な利用に慣れるには時間がかかりそうだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「R岬」(井上光晴詩集から) | トップ | まだ理解できない「痛みと上... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記風&ささやかな思索・批評」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。