Fsの独り言・つぶやき

1951年生。2012年3月定年、仕事を退く。体力作り、俳句、山行、美術館・博物館巡り、クラシック音楽等自由気儘に綴る。

中秋の名月だが‥

2016年09月15日 13時10分30秒 | 日記風&ささやかな思索・批評
 午前中は退職者会のホームページを一カ月半ぶりに更新をした。8月は夏休みということで更新をしていなかった。会議も行動もとりあえずなかったのを理由にして。
 9月は行動と会議が目白押し。更新も忙しくなる。さらに本日は15時から会議に代理で出席となった。

 会議が終了後は何をするかまだ決めていない。雨が降るかもしれないとの予想なので、中区から歩いて帰宅するのは今から決断できない。喫茶店で読書でもするのが一番いいかもしれない。
 本日は十五夜だが、満月ではない。18時の段階では月齢14。中秋の名月も雨および雲で見ることは出来ないようだ。無月ということで、それを理由にベランダに出てお酒でも飲みながら寝てしまうのもいいかもしれない。ただし蚊が酔ってこないような工夫が必要。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モーツアルト「ピアノ協奏曲... | トップ | 「エッシャー展」感想 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
十五夜 (たか)
2016-09-15 20:32:16
十五夜に晴れ無しの言葉通りになってしまいました。
7時頃、微かに丸い物が見えましたが
覆っている雲はかなり分厚い様です。
今は何も見えません。

今の蚊は体が一回り小さく
肌に止まったと同時に血を吸い直ぐに離れてしまうので
痒さに初めて蚊に吸われた事に気が付く有様です。
まるで人間が外に出るのを待ち構えている様に
一歩踏み出すと数匹纏わりつかれますが気が付いた時には遅し
9月の蚊が一番、たちが悪いかもしれませんね。

たか様 (Fs)
2016-09-15 23:27:29
横浜では雲が切れてきて、いい十五夜です。スズムシを中心とした虫の音が静かに聞こえてきます。
絶好の月見です。

蚊にくわれるようなもの、ということでベランダに出て月見酒は断念。
ときどきベランダに出て月を眺めています。
9月の蚊はたちが悪い、ですか。そういえば確かに。刺されても一段と痒いですね。

コメントを投稿

日記風&ささやかな思索・批評」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。