Fsの独り言・つぶやき

1951年生。2012年3月定年、仕事を退く。体力作り、俳句、山行、美術館・博物館巡り、クラシック音楽等自由気儘に綴る。

今夜は今年見える最小の満月

2017年06月09日 22時31分12秒 | 俳句関連
 今夜は満月。「今年見える満月のうちで一番小さい満月」という。ただし写真で見比べないとその小ささはわからない。
 先ほどベランダに出たら、曇り空であり、薄い雲の向こうに丸い月が滲んで見えた。

★わが庭に椎の闇あり梅雨の月      山口青邨
★梅雨月夜あなたも青い蚊に生まれ    中西ひろ美
★梅雨の月明日食ふ米を問ひてねむる   加藤楸邨


 梅雨の月という季語は私はどうしても木下闇(こしたやみ)という季語と重なってしまう。1句目はまさにそんな感じの句。3句目、作者は眠られない夜を過ごしている。
ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「日本海の拡大と伊豆弧の衝... | トップ | 夏の月と青葉木菟の声 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
とにかく転ばぬように! (通りがかり人)
2017-06-10 04:48:18
お疲れさま。そしてご苦労様。階段踏み外したりせんように。

本など欲張らず、いま生きている、今見ている現実をこのつぎ会った時、聞かせて欲しい。
通りがかり人様 (Fs)
2017-06-10 10:15:03
年齢を重ねると階段が本当に怖くなりますね。
お互いに階段を踏み外さないように、慎重に、行動しましょう。
実際の階段もさることながら、人との付き合いも踏み外さないようにしないと不幸になります。

コメントを投稿

俳句関連」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。